ビューティーレクチャー 花田真理のキレイのための基礎知識

ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.2ロープ編み】

第34回目

忙しくてもかわいくて清潔感のある髪型にしたい! という看護師さんのために、本連載ではまとめ髪アレンジを全6回でお届けします。【vol.1おだんご】に続き、今回紹介するのは「ロープ編み」アレンジ。「編み系」のヘアアレンジは難しそう……と感じる方もいるかもしれませんが、「ロープ編み」は毛束をねじるだけで簡単にできるので、出勤前の忙しい時間でもおしゃれなまとめ髪をつくることができます。

ロープ編みって何?

「ロープ編み」は、2本の毛束をロープのようにねじり合わせて編んでいくだけで完成するアレンジです。三つ編みよりも簡単にできて華やかなアクセントになるので、アップスタイルやハーフアップなど、さまざまなヘアスタイルに応用できます。ねじったロープ編みから毛束を引っ張り出してくずせば、アフター5にもぴったりのラフでこなれた雰囲気に。

<ロープ編みのつくり方>

1.ロープ編みをつくりたい場所の毛束をとり、同じくらいの毛量になるように2つの毛束に分けます。分けた毛束をそれぞれ、左右の手でつかみます。

2.後頭部側の毛束を表側からクロスさせて、2つの毛束をつかんでいたそれぞれの手で、もう一方の毛束をつかむように持ち替えます。

3.2と同様に、毛束をクロスしてギュッときつくねじります。

4.2~3を繰り返し、毛束を引っ張りながらギュッときつくねじっていきます。毛先まで編めたら、毛先をゴムで結びましょう。

<ロープ編みのつくり方>

1.ロープ編みをつくりたい場所の毛束をとり、同じくらいの毛量になるように2つの毛束に分けます。分けた毛束をそれぞれ、左右の手でつかみます。

2.後頭部側の毛束を表側からクロスさせて、2つの毛束をつかんでいたそれぞれの手で、もう一方の毛束をつかむように持ち替えます。

3.2と同様に、毛束をクロスしてギュッときつくねじります。

4.2~3を繰り返し、毛束を引っ張りながらギュッときつくねじっていきます。毛先まで編めたら、毛先をゴムで結びましょう。

アレンジのポイント

サイドの髪でロープ編みをつくると、顔まわりをすっきり見せることができます。ポイントは、毛束をねじるときにギュッときつく編んでいくこと。ひとつ結びをしたゴムの結び目に、細いロープ編みを巻きつけてもおしゃれに見えます。

美容クリニックに興味のある看護師さん必見♪

ロープ編みハーフアップ

両サイドにつくったロープ編みを後ろでまとめてつくるハーフアップアレンジ。トップの髪をくずすと、後ろ姿もかわいいゆるふわヘアスタイルが完成します。ボブやセミディなど、短めの長さでつくれるのも魅力のヘアスタイルです。

<ロープ編みハーフアップのつくり方>

1.トップの髪をコームで薄く毛束をとり、左右両サイドに毛束を分けます。片側の毛束をさらに2分割し、外側から毛束をクロスさせてねじり、ロープ編みをつくりましょう。編み目は最後までゆるめずにきつくねじって、細いゴムで留めます。

2.1で左右に分けた毛束のもう片側も同様にさらに2分割し、トップからロープ編みをします。1のロープ編みとバックで合わせて、ゴムで結びましょう。

3.2の結び目を片手で押さえながら、ロープ編みとトップの髪の毛をランダムに引っ張り出してくずします。最後に、結び目をバレッタで留めて完成です。

Front:トップの髪の毛も引っ張り出すことで、前から見てもふんわりした印象になります。

<ロープ編みハーフアップのつくり方>

1.トップの髪をコームで薄く毛束をとり、左右両サイドに毛束を分けます。片側の毛束をさらに2分割し、外側から毛束をクロスさせてねじり、ロープ編みをつくりましょう。編み目は最後までゆるめずにきつくねじって、細いゴムで留めます。

2.1で左右に分けた毛束のもう片側も同様にさらに2分割し、トップからロープ編みをします。1のロープ編みとバックで合わせて、ゴムで結びましょう。

3.2の結び目を片手で押さえながら、ロープ編みとトップの髪の毛をランダムに引っ張り出してくずします。最後に、結び目をバレッタで留めて完成です。

Front:トップの髪の毛も引っ張り出すことで、前から見てもふんわりした印象になります。

アレンジのポイント

勤務中は黒ゴムで後ろをまとめて、髪を引き出してくずさないようにすれば、きっちりした印象をキープできます。アフター5にはロープ編みとトップをくずしたり、結び目にバレッタを着けたりして、華やかなアレンジを楽しみましょう。

最後に

ねじるだけのロープ編みは、さまざまなまとめ髪に活用できるのでマスターしておくと便利です。ねじった部分をくずす時は、つまむ髪の量を少しずつにして、引き出し方を大きくしたり小さくしたりと強弱をつけましょう。全体的に動きを出せるコツになります。次回は、「シニヨン」のヘアアレンジをご紹介します。
第3回目の「ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪」で紹介するのは上品にまとまる「シニヨン」のヘアアレンジです。12月19日(水)に更新予定です。

※本記事は『とっても簡単、誰でも可愛い♡ 大人きれいなまとめ髪』(セブン&アイ出版刊)をもとに加筆、再構成したものです。

ねじるだけのロープ編みは、さまざまなまとめ髪に活用できるのでマスターしておくと便利です。ねじった部分をくずす時は、つまむ髪の量を少しずつにして、引き出し方を大きくしたり小さくしたりと強弱をつけましょう。全体的に動きを出せるコツになります。

次回、第3回目の「ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪」で紹介するのは上品にまとまる「シニヨン」のヘアアレンジ。12月19日(水)に更新予定です。

※本記事は『とっても簡単、誰でも可愛い♡ 大人きれいなまとめ髪』(セブン&アイ出版刊)をもとに加筆、再構成したものです。

働きながら綺麗になれる♪ 美容クリニックの求人特集

プロフィール

Kanagon(宮島香奈子) ヘアメイクアップアーティスト

バンタンキャリアスクールのヘアメイク科卒業後、信澤Hitoshi氏のもとで技術を磨き2008年に独立。ヘアメイクアップアーティストとしてCM、広告、舞台と幅広いジャンルで俳優、アーティスト、モデルのメイクを手がける。2011年にビューティーサロン『Beauty Salon nagomi』を渋谷に設立。現在は渋谷の他に、池袋、立川との計3店舗を展開している。

『とっても簡単、誰でも可愛い♡ 大人きれいなまとめ髪』(セブン&アイ出版刊)監修。

キレイのための基礎知識 ほかの記事も読む

  1. 第34回目 【第一印象UP!】初対面で心をつかむ「美姿の法則」①立ち方&歩き方
  2. 第34回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.2ロープ編み】
  3. 第33回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.1おだんご】
  4. 第32回目 【睡眠不足解消】1分カンタン夜ぐっすりの快眠テク
  5. 第31回目 【足の疲れ&むくみ解消!】10秒で効くツボ&マッサージ
  6. 第30回目 【肩こり解消!】カンタン1分体操
  7. 第29回目 【腰痛改善】4つの簡単エクササイズ
  8. 第28回目 【夜勤太り解消企画】不規則勤務でも太らないコンビニ食【まとめ】
  9. 第27回目 【夜勤太り解消企画】夜勤で太る原因とは!? 気をつけるべき5つのこと
  10. 第26回目 忙しい看護師さんの超簡単まとめ髪アレンジ2
  11. 第25回目 簡単・ストレスフリーのずぼらダイエット
  12. 第24回目 「汗・臭い」対策で体臭美人に!
  13. 第23回目 忙しい看護師さんの超簡単まとめ髪アレンジテク「くるりんぱ」
  14. 第22回目 マスク美人になるアイメイクのコツ
  15. 第21回目 マスクをしても落ちないメイクテクニック
  16. 第20回目 温泉の効能・泉質・特徴で選ぶこだわりの湯10選
  17. 第19回目 冷えに負けないポカポカ美人<後編>
  18. 第18回目 冷えに負けないポカポカ美人<前編>
  19. 第17回目 日焼け後のシミ対策とアフターケア
  20. 第16回目 意外と知らないムダ毛処理のNGポイント
  21. 第15回目 サンダルも怖くない! 「かかとケア」で素足美人に!<後編>
  22. 第14回目 サンダルも怖くない! 「かかとケア」で素足美人に!<前編>
  23. 第13回目 不織布マスクによる病院内での肌荒れ&乾燥対策は?
  24. 第12回目 看護師の勤務中に「乾燥」を引き起こす意外なアイテム
  25. 第11回目 乾燥は看護師の敵! 「乾燥肌」の種類について
  26. 第10回目 ベースメイクアイテムの違いと使い分け<後編>
  27. 第9回目 ベースメイクアイテムの違いと使い分け<前編>
  28. 第8回目 化粧直しの裏ワザ<後編>
  29. 第7回目 化粧直しの裏ワザ<前編>
  30. 第6回目 顔色をよく見せるメイク方法
  31. 第5回目 顔色をよく見せるには?
  32. 第4回目 肌荒れしないために知っておきたいスキンケアの基本 <後編>
  33. 第3回目 肌荒れしないために知っておきたいスキンケアの基本 <前編>
  34. 第2回目 ハンドクリームの選び方
  35. 第1回目 ハンドクリームについて