コラム 坂口千絵の幸せ看護師のつくりかた

理想の結果を手に入れるよりも大切なこと

第51回目

あなたは仕事をする上で、「結果」と「過程」のどちらを重視していますか? 「ビジネスの世界では結果がすべて」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんね。いまは「結果」を重視する風潮が強まっています。一方で、結果を重視するあまり、自分が歩んできた過程を否定されたように感じ、苦しい思いを抱えている方も少なくありません。今回は、自分が歩む「過程」を認めることの大切さについてお話しします。

「結果」も「過程」もどちらも大事

看護の仕事は、どちらかというと「過程」よりも「結果」が重視される場面が多いと感じる人が多いのではないでしょうか。たとえば、ミスをしないよう細心の注意を払ったという「過程」があったとしても、結果的にインシデントやアクシデントにつながってしまえば、当事者はその「結果」だけでなく「過程」まで否定的にとらえてしまうかもしれません。
そのため、「努力をしても、結果がダメなら意味がない」と、過程自体を否定する傾向があります。これを読んでいるあなたにも、身に覚えがあるかもしれませんね。

確かに「結果」は大事です。ですが、それにとらわれて自分を過小評価するのは、視野の狭い考え方です。結果のみならず、がんばってきた過程も認めて物事を見ることは、自己成長にもつながります

内面を見つめる過程を大切に

結果を追求するうえで自分の不安や恐れを丁寧に見つめていく過程を経ることは、健全な成長につながります。

私のカウンセリングを受けてくださる方には、最終的にどんな姿になりたいか、最初に「望む結果」をお聞きしています。ですが、必ずしも本人が望む結果を得られるとは限りません。なぜなら、ほとんどの方の「望む結果」は「本当の望み」ではないからです。
どういうことか説明しましょう。たとえば、最初に掲げた「望む結果」が、「てきぱきと動ける看護師になること」だとします。しかし、その望みにたどり着くまでの思考過程を丁寧に聞き取っていくと、「てきぱきと動かなければ、周りから『仕事ができない人』というレッテルを貼られるのではないか」という恐れが根底にあることがわかります。
つまり、本当の望みは「てきぱきと動ける看護師になること」ではなく、「人の目を過剰に恐れない自分になること」であったりするのです。

この場合、「てきぱきと動ける看護師になること」を目指す結果として掲げて取り組んだとしても、達成の可・不可にかかわらず、満足度が低い状態になる可能性が高いと言えます。
また、理想通りの結果に固執すると、その理想が高ければ高いほど「どうせやっても無駄……」「結果が出ないなら意味がない……」と、行動する前から諦めてしまうケースも少なくありません。

望む結果が得られる保証がなくても、自分の本当の望みに気づき、修正し、改善していくというサイクルを作ることが、豊かに生きる秘訣です。

転職の悩みや不安は、看護師専任のキャリアアドバイザーに相談してみませんか?

 

坂口 千絵(さかぐち ちえ)

プロフィール

坂口 千絵(さかぐち ちえ)

看護師/カウンセラー/ライフコーチ/セミナー講師/WEBライター

看護師歴20年。新人教育のリーダーとして数多くの新人を育てた経験をもとに、カウンセリング、コーチングなど、さまざまな資格を活かして看護師さんの悩みに寄り添い、問題解決へと導く個人セッションを行っている。コーチング、カウンセリングの枠にとらわれない、「相手の思いを否定せず、ひとりでは考えつかない解決方法の提案」がクライアントから好評を博す。

HP:http://infinity-space.jimdo.com/
ブログ:http://ameblo.jp/counselor-chisa/

コラム 幸せ看護師のつくりかた ほかの記事も読む

  1. 第51回 理想の結果を手に入れるよりも大切なこと
  2. 第50回 自信がもてないあなたへのアドバイス
  3. 第49回 やる気がないスタッフとの向き合い方
  4. 第48回 やる気がでないときの対処方法
  5. 第47回 こんな考えかたは事故につながる!
  6. 第46回 「理想」と「現実」との差に苦しんでいませんか?
  7. 第45回 自分を追いつめすぎていませんか?~問題への向き合い方~
  8. 第44回 重要な事項を浸透させる工夫とは
  9. 第43回 プリセプターとしての心構えとは
  10. 第42回 仕事の確認不足が多いときの対処方法
  11. 第41回 変わりたいのに変われない理由とは
  12. 第40回 不信感を募らせる受け答えをしていませんか?
  13. 第39回 来年もこのまま働こうかどうか迷っている人へのアドバイス
  14. 第38回 成長できない人の口ぐせ、ご存じですか?
  15. 第37回 人の仕事を手伝うときに注意すること
  16. 第36回 急変時の対応で覚えておきたいこと
  17. 第35回 焦りが止まらないときの対処方法とは
  18. 第34回 医療者が陥りやすいコミュニケーションの特徴とは
  19. 第33回 血管確保時、手が震える場合の対処方法
  20. 第32回 新たな役職につくときの心構えについて
  21. 第31回 悪口・陰口にどう対応する?
  22. 第30回 目標を達成するためのポイントとは
  23. 第29回 効果的な反省の仕方とは
  24. 第28回 夜勤時の睡眠リズムの上手な調整法
  25. 第27回 新人看護師さん必見!効果的な勉強方法
  26. 第26回 患者さん、医師、先輩、同僚……など、人から否定されたときの考え方
  27. 第25回 看護師の仕事を長く続けるために必要なことって何?
  28. 第24回 これであなたも説明上手!伝わる説明の仕方とは
  29. 第23回 効率のいいファイリング方法とは
  30. 第22回 不安との上手な付き合い方とは
  31. 第21回 仕事効率アップ! すぐに実践できるメモの取り方
  32. 第20回 過去に縛られて生きていませんか?
  33. 第19回 人間関係を悪くする「決めつけ」、していませんか?
  34. 第18回 「人に迷惑をかける自分がイヤ……」と感じるときの考え方
  35. 第17回 間違った冷え性対策、していませんか?
  36. 第16回 幸せホルモンを増やす3つの方法
  37. 第15回 やることが多すぎるときの「付箋活用術」
  38. 第14回 毎日を豊かにする秘訣は「プチ変化」から
  39. 第13回 相手の顔色をうかがう人が陥りやすい「罠」
  40. 第12回 高齢者への接し方、あなたは大丈夫ですか?
  41. 第11回 現状を変えたいときにやっておくとよいこと
  42. 第10回 看護師さんにオススメの習い事~アロマテラピー~
  43. 第9回 私は看護師に向いていない…… と落ち込むときはどうすればいい?
  44. 第8回 実はこんな「考え方」があなたの運を悪くしている!?
  45. 第7回 燃え尽き症候群に陥らないための方法
  46. 第6回 「仕事ができる看護師になりたい!」と思うあなたへのアドバイス
  47. 第5回 人に認められず虚しくなるときの対処方法
  48. 第4回 「いまの職場で働くことがつらい」と感じているあなたへ
  49. 第3回 やる気を下げてしまう! 意外な言葉の使い方とは?
  50. 第2回 「日々の仕事がつまらない・・・・・・」と感じるときの考えかた
  51. 第1回 こころとカラダをしっかり充電! 有意義な休日の過ごしかた