ビューティーレクチャー 花田真理のキレイのための基礎知識

忙しい看護師さんの超簡単まとめ髪アレンジ2

第26回目

看護師の皆さんは職場ではまとめ髪が基本ですよね。そこで習得したいのが、簡単なのにオシャレに見えるまとめ髪の基本テクニック「くるりんぱ」です。まとめ髪アレンジ2では、この「くるりんぱ」と「三つ編み」を使ったヘアアレンジを紹介します。仕事中はスッキリとまとまっているけど、アフター5はかわいくアレンジもできる2WAYスタイルです。
まずは“ゆるふわ”なのに崩れにくく、簡単なのにオシャレに見える、まとめ髪テクニック「くるりんぱ」をおさらいしましょう!

基本のヘアアレンジテク「くるりんぱ」

作り方
1.髪をゆるめにゴムで結びます。
2.頭皮とゴムの間の髪がたわんだ部分を2等分して指を入れます。
3.2でできた髪の隙間に毛束をくぐらせます。
4.毛束が隙間をくるんと通ったら、下に向かって引っ張ります。
5.ゴムをねじった髪の根元に寄せるように形を整えます。
6.完成!

これが「くるりんぱ」の基本です。次に、この「くるりんぱ」と「三つ編み」を使ったアレンジをご紹介します。

2WAY三つ編みアレンジ-【職場用お団子ヘア】

作り方
1.両サイドの髪を後ろで結びます。
2.2回くるりんぱを行います。髪の毛を引き出し形を調整します。
3.残りの髪の毛を三等分にして、それぞれ三つ編みをします。
4.三つ編みをした真ん中の毛束をお団子にして、ピンで留めます。
5.左右の毛束をお団子に軽く巻き付けピンで固定します。
6.職場用の三つ編みお団子ヘアが完成です。

2WAY三つ編みアレンジ-【アフター5】

次は、上のお団子ヘアをアフター5用にアレンジしてみましょう!

作り方
1.お団子を固定していたピンを外し【職場用お団子ヘア】の③の状態に戻します。
(お団子のクセが三つ編みについてしまった場合、三つ編みの状態のまま軽く水を付けるとクセが取れやすくなります)
2.三つ編みをした状態の三つの毛束を三つ編みします。
3.三つ編みが完成したらヘアゴムで留め、バランスを見て編み目を少しずつ指で引き出し崩します。
(トップ部分やくるりんぱ部分も必要に応じて指などで引き出してください)
4.
バランス良く立体感が出たら完成です。

持参したバレッタをくるりんぱ部分の上に付けるとより華やかになります。
アレンジの際に三つ編みを多く入れていることやゴムを使用しているので崩れにくい仕様となっていますが、仕事後崩れが酷い部分はピンやヘアスプレーで固定してください。

2WAY三つ編みアレンジ-【職場用アップヘア】

作り方
1.トップをざっくり取り三つ編みにしてゴムで留めます。
2.三つ編みの編み目を少し指で引き出し崩していきます。
3.サイドの髪を後ろで結びます。
4.③をくるりんぱします。髪の毛を引き出し形を調整します。
5.残った髪の毛を二等分し、根元をゴムで結んでから三つ編みをします。
(三つ編みの編み目を少し指で引き出し崩します)
6.左右の三つ編みを反対側の耳の方に持っていきピンで留めて完成!
(バランス良く立体感が出れば◎、仕事用なので崩し過ぎないように注意しましょう)

【職場用アップヘア】をアフター5用にアレンジするときは、仕事のときより多めに崩してゆるふわ感を出すとかわいさUP! さらに、バレッタなどをつかうと華やかになります。お団子ヘアのときと同じように、くるりんぱ部分の上に付けると◎。

最後に

三つ編みアレンジは仕事中動き回っても崩れにくいのでおすすめです。
アフター5もかわいく過ごしたいときは試してみてくださいね。


イラスト:シロシオ 「シロシオ イラスト&マンガポートフォリオサイト」

関連記事:忙しい看護師さんの超簡単まとめ髪アレンジテク「くるりんぱ」

プロフィール

花田 真理(はなだ まり) 薬剤師/美容家

大学卒業後、調剤薬局に勤務。その後化粧品業界へ転職し、薬事・商品研究開発・総括製造販売責任者等の業務に携わる。現在は、自身のブランド(化粧品「MarryMemory」、ハーブティー「Doctor&Pharma」)を立ち上げ、薬剤師兼美容家として活動中。

Doctor&Pharma : http://www.doctor-and-pharma.co.jp/

キレイのための基礎知識 ほかの記事も読む

  1. 第41回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol. 6編み込み】
  2. 第40回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.5ポニーテール】
  3. 第39回目 白衣の下に何を着る? 看護師さんの身だしなみ
  4. 第38回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.4ボブアレンジ】
  5. 第37回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.3シニヨン】
  6. 第36回目 【姿勢改善ストレッチ】姿勢美人で第一印象アップ、首・肩こり&腰痛解消!
  7. 第34回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.2ロープ編み】
  8. 第35回目 【第一印象UP!】初対面で心をつかむ「美姿の法則」①立ち方&歩き方
  9. 第33回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.1おだんご】
  10. 第32回目 【睡眠不足解消】1分カンタン夜ぐっすりの快眠テク
  11. 第31回目 【足の疲れ&むくみ解消!】10秒で効くツボ&マッサージ
  12. 第30回目 【肩こり解消!】カンタン1分体操
  13. 第29回目 【腰痛改善】4つの簡単エクササイズ
  14. 第28回目 【夜勤太り解消企画】不規則勤務でも太らないコンビニ食【まとめ】
  15. 第27回目 【夜勤太り解消企画】夜勤で太る原因とは!? 気をつけるべき5つのこと
  16. 第26回目 忙しい看護師さんの超簡単まとめ髪アレンジ2
  17. 第25回目 簡単・ストレスフリーのずぼらダイエット
  18. 第24回目 「汗・臭い」対策で体臭美人に!
  19. 第23回目 忙しい看護師さんの超簡単まとめ髪アレンジテク「くるりんぱ」
  20. 第22回目 マスク美人になるアイメイクのコツ
  21. 第21回目 マスクをしても落ちないメイクテクニック
  22. 第20回目 温泉の効能・泉質・特徴で選ぶこだわりの湯10選
  23. 第19回目 冷えに負けないポカポカ美人<後編>
  24. 第18回目 冷えに負けないポカポカ美人<前編>
  25. 第17回目 日焼け後のシミ対策とアフターケア
  26. 第16回目 意外と知らないムダ毛処理のNGポイント
  27. 第15回目 サンダルも怖くない! 「かかとケア」で素足美人に!<後編>
  28. 第14回目 サンダルも怖くない! 「かかとケア」で素足美人に!<前編>
  29. 第13回目 不織布マスクによる病院内での肌荒れ&乾燥対策は?
  30. 第12回目 看護師の勤務中に「乾燥」を引き起こす意外なアイテム
  31. 第11回目 乾燥は看護師の敵! 「乾燥肌」の種類について
  32. 第10回目 ベースメイクアイテムの違いと使い分け<後編>
  33. 第9回目 ベースメイクアイテムの違いと使い分け<前編>
  34. 第8回目 化粧直しの裏ワザ<後編>
  35. 第7回目 化粧直しの裏ワザ<前編>
  36. 第5回目 顔色をよく見せるには?
  37. 第6回目 顔色をよく見せるメイク方法
  38. 第4回目 肌荒れしないために知っておきたいスキンケアの基本 <後編>
  39. 第3回目 肌荒れしないために知っておきたいスキンケアの基本 <前編>
  40. 第2回目 ハンドクリームの選び方
  41. 第1回目 ハンドクリームについて