コラム 坂口千絵の幸せ看護師のつくりかた

血管確保時、手が震える場合の対処方法

第33回目

私が苦手としていた看護技術のひとつに「血管確保」があります。苦手だった一番の理由は、「原因不明の手の震え」でした。アンプルに針を刺し、薬液を吸うときも手の震えが止まらず、血管確保をする際はとても苦労しました。そのような状況のなか、私が意識して行った対処方法で、実際に効果があったものをランキング形式でご紹介します。

手の震えに対する対処方法ランキング

第3位 過剰に悩まない
「失敗したらどうしよう……」「患者さんに痛い思いをさせてしまったら……」という思いから、手の震えをとても気にしていた時期がありました。しかし、気にすればするほど緊張が高まり、どうしようもなく手が震えてしまうといった事態に。そんな悪循環を経験してからは、「無駄に悩むことはやめよう」と決意しました。それによって肝がすわり、落ち着いた態度で臨むことができるようになったと感じています。
第2位 リラックスを心がける
震えは、ストレスによってアドレナリンが過剰に分泌され、骨格筋の受容体が刺激されることが一因であるといわれています。もちろん、血管確保は失敗しないことが理想ですが、いかなるときも失敗しないということはありえません。「私は血管確保が苦手なのだから、絶対に失敗してはならない」などと言い聞かせると、かえって緊張感が高まり、逆効果になることが多かったです。「失敗することは誰にでもある」ことを前提に、リラックスを心がけると、うまくいく場合が多々ありました。
第1位 イメージトレーニングをする
スポーツの世界において広く認知されているイメージトレーニング。その効用は私たちの仕事なども含め、さまざまな場面で応用できます。私の場合は練習用の翼状針を借り、自宅のじゅうたんの模様の一部を血管に見立て、上手に血管確保ができたところを何度もイメージしました。練習を積み重ねることで、実際の場面でも自信をもって血管確保をすることができるようになりました。

さまざまな方法を試し、自分に合った対処を

「こんなに手が震えるのは私だけだろうか……」と悩むこともあるかと思いますが、全国には原因不明の手の震えで悩んでいる人が数百万人にものぼるといわれています。看護師でも同じように悩んでいる人はたくさんいるので、「私だけじゃないんだ」と思えると、少し心強いものがありますね。

手の震えについての対処法はほかにも
・カフェインの摂取をやめる
・深呼吸を繰り返す
・指を握ったり放したりする
・針を持っていないほうの手を土台にして、針を持っている手を支える

など、さまざまな方法があります。

まずはいろいろと試してみて、自分にあった対処を探してみましょう。

坂口 千絵(さかぐち ちえ)

プロフィール

坂口 千絵(さかぐち ちえ)

看護師/カウンセラー/ライフコーチ/セミナー講師/WEBライター

看護師歴20年。新人教育のリーダーとして数多くの新人を育てた経験をもとに、カウンセリング、コーチングなど、さまざまな資格を活かして看護師さんの悩みに寄り添い、問題解決へと導く個人セッションを行っている。コーチング、カウンセリングの枠にとらわれない、「相手の思いを否定せず、ひとりでは考えつかない解決方法の提案」がクライアントから好評を博す。

HP:http://infinity-space.jimdo.com/
ブログ:http://ameblo.jp/counselor-chisa/

コラム 幸せ看護師のつくりかた ほかの記事も読む

  1. 第37回 人の仕事を手伝うときに注意すること
  2. 第36回 急変時の対応で覚えておきたいこと
  3. 第35回 焦りが止まらないときの対処方法とは
  4. 第34回 医療者が陥りやすいコミュニケーションの特徴とは
  5. 第33回 血管確保時、手が震える場合の対処方法
  6. 第32回 新たな役職につくときの心構えについて
  7. 第31回 悪口・陰口にどう対応する?
  8. 第30回 目標を達成するためのポイントとは
  9. 第29回 効果的な反省の仕方とは
  10. 第28回 夜勤時の睡眠リズムの上手な調整法
  11. 第27回 新人看護師さん必見!効果的な勉強方法
  12. 第26回 患者さん、医師、先輩、同僚……など、人から否定されたときの考え方
  13. 第25回 看護師の仕事を長く続けるために必要なことって何?
  14. 第24回 これであなたも説明上手!伝わる説明の仕方とは
  15. 第23回 効率のいいファイリング方法とは
  16. 第22回 不安との上手な付き合い方とは
  17. 第21回 仕事効率アップ! すぐに実践できるメモの取り方
  18. 第20回 過去に縛られて生きていませんか?
  19. 第19回 人間関係を悪くする「決めつけ」、していませんか?
  20. 第18回 「人に迷惑をかける自分がイヤ……」と感じるときの考え方
  21. 第17回 間違った冷え性対策、していませんか?
  22. 第16回 幸せホルモンを増やす3つの方法
  23. 第15回 やることが多すぎるときの「付箋活用術」
  24. 第14回 毎日を豊かにする秘訣は「プチ変化」から
  25. 第13回 相手の顔色をうかがう人が陥りやすい「罠」
  26. 第12回 高齢者への接し方、あなたは大丈夫ですか?
  27. 第11回 現状を変えたいときにやっておくとよいこと
  28. 第10回 看護師さんにオススメの習い事~アロマテラピー~
  29. 第9回 私は看護師に向いていない…… と落ち込むときはどうすればいい?
  30. 第8回 実はこんな「考え方」があなたの運を悪くしている!?
  31. 第7回 燃え尽き症候群に陥らないための方法
  32. 第6回 「仕事ができる看護師になりたい!」と思うあなたへのアドバイス
  33. 第5回 人に認められず虚しくなるときの対処方法
  34. 第4回 「いまの職場で働くことがつらい」と感じているあなたへ
  35. 第3回 やる気を下げてしまう! 意外な言葉の使い方とは?
  36. 第2回 「日々の仕事がつまらない・・・・・・」と感じるときの考えかた
  37. 第1回 こころとカラダをしっかり充電! 有意義な休日の過ごしかた