ビューティーレクチャー 花田真理のキレイのための基礎知識

忙しい看護師さんの超簡単まとめ髪アレンジテク「くるりんぱ」

第23回目

髪が長い人は「勤務中はまとめ髪にする」という規則がある勤務先がほとんどではないでしょうか。
勤務時間が不規則で忙しい看護師さんに話を聞くと、ヘアアレンジまで気が回らないという声が聞こえてきました。
今回は忙しい看護師さんでも簡単にできるまとめ髪をご紹介します。

オシャレに見えるのに簡単テクニックの「くるりんぱ」

かわいいヘアアレンジとなると「ゆるふわ」に当てはまるものが多いのですが、勤務中ゆるふわヘアで崩れてきたら大変ですよね。勤務中のヘアアレンジは「崩れにくさ」が重要です。とはいえ、髪の毛も単にまとめるだけだと地味な印象になってしまいますよね。そんなときにおすすめなのが、巷で「くるりんぱ」と呼ばれているテクニックです。崩れにくさを生かしてできるテクニックで、簡単なのにオシャレに見えるまとめ髪テクニックです。

「くるりんぱ」の基本

作り方
1.髪をゆるめにゴムで結びます。
2.頭皮とゴムの間の髪がたわんだ部分を2等分して指を入れます。
3.2でできた髪の隙間に毛束をくぐらせます。
4.毛束が隙間をくるんと通ったら、下に向かって引っ張ります。
5.ゴムをねじった髪の根元に寄せるように形を整えます。
6.完成!

これがくるりんぱの基本です。次に、このくるりんぱを使ったアレンジをご紹介します。

アレンジスタイル①-『オシャレ感UP↑3回くるりんぱ』

作り方
1.ハーフアップをつくるようなイメージで、トップ部分の髪をひとまとめに縛ります。(最初に髪全体にワックスを揉みこむとまとめやすくなります)
2.縛った髪の毛をくるりんぱします。(1段目くるりんぱ)
3.2でくるりんぱして残った髪の毛と両サイドの髪を合わせてひとまとめに縛り、縛った髪の毛をくるりんぱします。(2段目くるりんぱ)
4.最後に残った襟足部分の髪をまとめてひとまとめに縛り、縛った髪の毛をくるりんぱします。(3段目くるりんぱ)
5.くるりんぱ後に残った髪はくるりんぱ部分に入れ込んでピンで留めるか、サイドにピンで留めます。
6.完成

時間があるときは髪にウェーブをつけてから行うことでお洒落感が増します。

アレンジスタイル②-『ねじりシニヨンアレンジ』

シニヨンとは、束ねた髪をまとめたヘアスタイルのことをいいます。お団子もシニヨンのひとつです。では、シニヨンアレンジをご紹介します。

作り方
1.髪をサイドと真ん中の3つに分けます。
2.真ん中の髪を下の方でひとまとめに縛ります。
3.縛った髪をくるくる巻いていき襟足部分でシニヨンを作りピンで固定します。(髪を巻く時は髪先もゴムで結んでおくと巻きやすく崩れにくいです。)
4.サイドの髪をねじりシニヨン上でピンで固定します。(時間があるときは三つ編みにしてもかわいいです)
5.トップとシニヨンのバランスを整えます。
6.完成

最後に

「くるりんぱ」も「シニヨン」もある程度形になっていればさまになるスタイルです。 不器用な人でもアレンジに挑戦しやすく、簡単にできるのが特徴です。
アレンジのポイントはしっかりピンで固定する事、仕上げに髪型をキープするヘアスプレーをかけることです。
また、勤務先によっては規則が厳しく指定された髪型しかできない……という人もいるかもしれません。その場合は規則に沿って休日にヘアアレンジを取り入れてみてくださいね。

プロフィール

花田 真理(はなだ まり) 薬剤師/美容家

大学卒業後、調剤薬局に勤務。その後化粧品業界へ転職し、薬事・商品研究開発・総括製造販売責任者等の業務に携わる。現在は、自身のブランド(化粧品「MarryMemory」、ハーブティー「Doctor&Pharma」)を立ち上げ、薬剤師兼美容家として活動中。

Doctor&Pharma : http://www.doctor-and-pharma.co.jp/

キレイのための基礎知識 ほかの記事も読む

  1. 第33回目 ずぼらでもかわいくなれる♡看護師さんのまとめ髪【vol.1おだんご】
  2. 第32回目 【睡眠不足解消】1分カンタン夜ぐっすりの快眠テク
  3. 第31回目 【足の疲れ&むくみ解消!】10秒で効くツボ&マッサージ
  4. 第30回目 【肩こり解消!】カンタン1分体操
  5. 第29回目 【腰痛改善】4つの簡単エクササイズ
  6. 第28回目 【夜勤太り解消企画】不規則勤務でも太らないコンビニ食【まとめ】
  7. 第27回目 【夜勤太り解消企画】夜勤で太る原因とは!? 気をつけるべき5つのこと
  8. 第26回目 忙しい看護師さんの超簡単まとめ髪アレンジ2
  9. 第25回目 簡単・ストレスフリーのずぼらダイエット
  10. 第24回目 「汗・臭い」対策で体臭美人に!
  11. 第23回目 忙しい看護師さんの超簡単まとめ髪アレンジテク「くるりんぱ」
  12. 第22回目 マスク美人になるアイメイクのコツ
  13. 第21回目 マスクをしても落ちないメイクテクニック
  14. 第20回目 温泉の効能・泉質・特徴で選ぶこだわりの湯10選
  15. 第19回目 冷えに負けないポカポカ美人<後編>
  16. 第18回目 冷えに負けないポカポカ美人<前編>
  17. 第17回目 日焼け後のシミ対策とアフターケア
  18. 第16回目 意外と知らないムダ毛処理のNGポイント
  19. 第15回目 サンダルも怖くない! 「かかとケア」で素足美人に!<後編>
  20. 第14回目 サンダルも怖くない! 「かかとケア」で素足美人に!<前編>
  21. 第13回目 不織布マスクによる病院内での肌荒れ&乾燥対策は?
  22. 第12回目 看護師の勤務中に「乾燥」を引き起こす意外なアイテム
  23. 第11回目 乾燥は看護師の敵! 「乾燥肌」の種類について
  24. 第10回目 ベースメイクアイテムの違いと使い分け<後編>
  25. 第9回目 ベースメイクアイテムの違いと使い分け<前編>
  26. 第8回目 化粧直しの裏ワザ<後編>
  27. 第7回目 化粧直しの裏ワザ<前編>
  28. 第6回目 顔色をよく見せるメイク方法
  29. 第5回目 顔色をよく見せるには?
  30. 第4回目 肌荒れしないために知っておきたいスキンケアの基本 <後編>
  31. 第3回目 肌荒れしないために知っておきたいスキンケアの基本 <前編>
  32. 第2回目 ハンドクリームの選び方
  33. 第1回目 ハンドクリームについて