コラム 坂口千絵の幸せ看護師のつくりかた

看護師の仕事を長く続けるために必要なことって何?

第25回目

こんな私が看護師を20年以上も続けている!

月日が経つのは早いもので、私が看護師として働きだしてから20年以上のときが流れました。高校で進路選択をする日まで、看護師を目ざすことになるとは想像もしていなかった私。しかも、幼少のころから一度も「看護師になりたい」と思ったことはありませんでした。母からも「看護師だけは向いていないからやめなさい」と止められたこともあります。しかし、さまざまな事情で看護師の道に進むことを決意し、こうして20年以上も看護師として働き続けてきたという事実。そのことを客観的に見ると、「こんな私が、よく20年も看護師を続けてこられたな」と感慨深くなります。
私が看護師という職業に対し、今でも変わらず思うのは「大変」の一言です。
過酷な労働環境、業務量の多さ、責任の重さ……。どんな職業であっても、働いてお金をもらうことは大変です。しかし、看護師には独特の大変さがあるという気持ちは何年たっても、そしてどの職場で働いていても変わりません

長きに渡り看護師を続けられた理由

新人の頃、そして転職するたびに「できない看護師」「先行き不安な看護師」と評されてきました。どこで働いても過酷な環境のなかベテランの看護師たちは、「どうしてこんなに長く看護師の仕事を続けることができたのだろう?」と考えたことがあります。その理由は、年を重ねるとともに、いい意味で「ゆるみ」が加わるからだと今になって感じています。
20代の頃の私は正義感が強くて完璧主義。自分にも他人にもとにかく厳しい人間でした。自分のプライベートな時間を使ってまで、係の仕事をしていたこともあります。おそらくそのままの性格だったら、心身ともに不健康になり、看護師の仕事を続けることはできなかったと思います。
現在の私は、「手を抜いても大丈夫なところで手を抜く」ことを大切にしています。「手を抜く」というのは一見、あまり聞こえのよい言葉ではないですが、重要なのは「患者さんやスタッフに何の影響もでないところ」で手を抜くこと。何でも完璧にやろうとしないように、常に意識しておくのがポイントです。
また、「効率よく働くためにはどのように動けばいいのか」をいつも考えるようにしています。これができれば、患者さんの話しに耳を傾ける時間が作れる、想定外のことが起きても冷静に対応ができる、時間内に仕事を終えることができる……など、非常にメリットが大きいのです。

長く仕事を続けたいと思っても、常に全力投球では身も心も疲れてしまいます。しかし、無意識のうちに「看護師らしく、きちんとしなければならない」というプレッシャーを自分にかけてしまっている人が非常に多いと感じます。
カウンセラーとして多くの看護師のみなさんの話を聞いていつも思うのは、看護師として「これから何をすべきか」という足し算の考え方ではなく、「これから何をやめていくのか」という引き算の考え方が大切なのだということです。
ときには肩の力を抜いて、自分の選んだ「看護師」という仕事を長く続けられるといいですね。

坂口 千絵(さかぐち ちえ)

プロフィール

坂口 千絵(さかぐち ちえ)

看護師/カウンセラー/ライフコーチ/セミナー講師/WEBライター

看護師歴20年。新人教育のリーダーとして数多くの新人を育てた経験をもとに、カウンセリング、コーチングなど、さまざまな資格を活かして看護師さんの悩みに寄り添い、問題解決へと導く個人セッションを行っている。コーチング、カウンセリングの枠にとらわれない、「相手の思いを否定せず、ひとりでは考えつかない解決方法の提案」がクライアントから好評を博す。

HP:http://infinity-space.jimdo.com/
ブログ:http://ameblo.jp/counselor-chisa/

コラム 幸せ看護師のつくりかた ほかの記事も読む

  1. 第48回 やる気がでないときの対処方法
  2. 第47回 こんな考えかたは事故につながる!
  3. 第46回 「理想」と「現実」との差に苦しんでいませんか?
  4. 第45回 自分を追いつめすぎていませんか?~問題への向き合い方~
  5. 第44回 重要な事項を浸透させる工夫とは
  6. 第43回 プリセプターとしての心構えとは
  7. 第42回 仕事の確認不足が多いときの対処方法
  8. 第41回 変わりたいのに変われない理由とは
  9. 第40回 不信感を募らせる受け答えをしていませんか?
  10. 第39回 来年もこのまま働こうかどうか迷っている人へのアドバイス
  11. 第38回 成長できない人の口ぐせ、ご存じですか?
  12. 第37回 人の仕事を手伝うときに注意すること
  13. 第36回 急変時の対応で覚えておきたいこと
  14. 第35回 焦りが止まらないときの対処方法とは
  15. 第34回 医療者が陥りやすいコミュニケーションの特徴とは
  16. 第33回 血管確保時、手が震える場合の対処方法
  17. 第32回 新たな役職につくときの心構えについて
  18. 第31回 悪口・陰口にどう対応する?
  19. 第30回 目標を達成するためのポイントとは
  20. 第29回 効果的な反省の仕方とは
  21. 第28回 夜勤時の睡眠リズムの上手な調整法
  22. 第27回 新人看護師さん必見!効果的な勉強方法
  23. 第26回 患者さん、医師、先輩、同僚……など、人から否定されたときの考え方
  24. 第25回 看護師の仕事を長く続けるために必要なことって何?
  25. 第24回 これであなたも説明上手!伝わる説明の仕方とは
  26. 第23回 効率のいいファイリング方法とは
  27. 第22回 不安との上手な付き合い方とは
  28. 第21回 仕事効率アップ! すぐに実践できるメモの取り方
  29. 第20回 過去に縛られて生きていませんか?
  30. 第19回 人間関係を悪くする「決めつけ」、していませんか?
  31. 第18回 「人に迷惑をかける自分がイヤ……」と感じるときの考え方
  32. 第17回 間違った冷え性対策、していませんか?
  33. 第16回 幸せホルモンを増やす3つの方法
  34. 第15回 やることが多すぎるときの「付箋活用術」
  35. 第14回 毎日を豊かにする秘訣は「プチ変化」から
  36. 第13回 相手の顔色をうかがう人が陥りやすい「罠」
  37. 第12回 高齢者への接し方、あなたは大丈夫ですか?
  38. 第11回 現状を変えたいときにやっておくとよいこと
  39. 第10回 看護師さんにオススメの習い事~アロマテラピー~
  40. 第9回 私は看護師に向いていない…… と落ち込むときはどうすればいい?
  41. 第8回 実はこんな「考え方」があなたの運を悪くしている!?
  42. 第7回 燃え尽き症候群に陥らないための方法
  43. 第6回 「仕事ができる看護師になりたい!」と思うあなたへのアドバイス
  44. 第5回 人に認められず虚しくなるときの対処方法
  45. 第4回 「いまの職場で働くことがつらい」と感じているあなたへ
  46. 第3回 やる気を下げてしまう! 意外な言葉の使い方とは?
  47. 第2回 「日々の仕事がつまらない・・・・・・」と感じるときの考えかた
  48. 第1回 こころとカラダをしっかり充電! 有意義な休日の過ごしかた