ネガティブな感情をポジティブに「ネガポ」なコトバ

「夜勤をやめて給与が下がった……」

「規則正しい生活が手に入った!」 変換

夜勤が続くと、不規則な生活などで体調を崩しやすいもの。日勤のみの勤務になれば規則正しい生活を送ることができ、体内リズムも整うため、健康をきちんと管理することができるようになります。また、お肌の調子が良くなるなどプラスの部分は多いはず。お金を稼ぐことは大切ですが、充実した仕事ができるのは、健康な身体があるからこそですよ。

編集部コメント

学生のころ、海外旅行に行きたくて、短期集中でバイトを掛け持ちしていたことがあります。朝、昼、晩と一日中働いていたら、ある日ぱたっと倒れてなんと入院。バイト代は予定の半分以下、そしてそれは治療費に消えたのでした……。健康管理、大事です。

「患者さんの前でだけ笑顔の自分が嫌だ……」

「気持ちの切り替えが上手!」 変換

仕事がつらかったり、悩みごとを抱えていたりすると、表情も曇ってしまいます。笑顔でいるのが難しいときもありますよね。そんななか、患者さんに笑顔で接することができるのは、気持ちをきちんと切り替えられているからです。これは看護師にとってとても大切なこと。相手に不快な思いをさせないよう、配慮ができているということなんですよ。

編集部コメント

私の上司にも、いつもハツラツと仕事に取り組んでいる人がいました。その笑顔を見て、まだまだ新米だった私は安心したものです。私も見習っていたのですが、後輩に注意していたら、「あっ! 笑いながら怒る人だ! 新ネタですね」。そこは表情と感情を合わせないとダメだった。

「先輩から髪型や服装のチェックが入る……」

「自分のことを気にかけてくれている!」 変換

身だしなみは社会人として非常に重要なマナー。あなたがどれだけ優れた技術を持っていても、髪型や服装が乱れていると悪い印象を持たれてしまうことがあるのです。外見だけで判断されてしまうのはもったいないですよね。先輩は、あなたが損をしないように、そして、患者さんに嫌な思いをさせないように気を配ってくれているのです。

編集部コメント

露出度高めの服、派手な化粧とネイル、そして明るすぎる髪色。そんな後輩ですが、ものすごーく仕事ができるのです。私はとても評価していますが、その子の仕事ぶりを知らない他部署の人からは悪評が。「外見で判断するなんて……」とも思いますが、社会で働くうえでマナーは大切ですよね。

「ネガポ」なコトバ ほかの記事も読む

  1. 趣味がない/わがまま/他
  2. 甘えられない/潔癖性/他
  3. なんでもすぐに飽きてしまう/ひきこもりがち/他
  4. 一人暮らしが寂しい/切り替えが下手/他
  5. 別れた彼を引きずってしまう/毎日の生活に刺激がない/他
  6. 人の悪いところばかりが目につく/存在感が薄い/他
  7. 期待をプレッシャーに感じる/相談役ばかり引き受けている/他
  8. 人の意見に左右されやすい/手伝われるのを申し訳なく感じる/他
  9. 誰も褒めてくれない/嫌われるのが怖い/他
  10. 不平不満が多い/集中すると周りが見えない/他
  11. 同じ失敗をしてしまう/すぐに人と比較してしまう/他
  12. 怒られないかビクビク/前の病院と比較してしまう/他
  13. ドクターが頼りない/看取りの機会が多い/他
  14. 管理職が何もしてくれない/仕事の抜けが多い/体力がない……
  15. すぐにイライラしてしまう/後輩の相談に助言できない/頼みごとを断れない
  16. 大学病院の上下関係に疲れた/病院は嫌だ、クリニックで働きたい/看護研究が苦手
  17. 夜勤をやめて給与が下がった/患者さんの前でだけ笑顔の自分が嫌だ/他
  18. 積極的になれない/帰宅しても患者さんのことばかり考えてしまう/他
  19. 新しい職場の人間関係が不安/すぐくよくよしてしまう/職場の平均年齢が高い
  20. 看護師に疲れた/通勤時間が長い/先輩の言動がキツイ
  21. 自分に自信が持てない/施設勤務で医療行為が少ない/病院内で転属が多い
  22. 訪問看護をやってみたいけど、できるか不安/土・日曜日に休みたい/他
  23. 先輩が指示出しばかりする/転職先が決まらない/他
  24. 離職率が高い病院/プリセプターをやりたくない/他
  25. 急性期病院で患者さんとゆっくり向き合えない/業務スピードが遅い……/他
  26. ドクターが上から目線/給料が低い/勉強会が多い
  27. 転職ばかりしている/病院のレベルについていけない/他
  28. ブランクが長くて復職できるか不安/残業が多すぎる/他
  29. お局様がいる/雑用をやらされる/休みが合わなくて彼氏とデートできない