ネガティブな感情をポジティブに「ネガポ」なコトバ

「人の悪いところばかりが目につく……」

「分析力に長けている!」 変換

人の悪いところばかり目につくということは、相手が持っている素質を分析する力があるということでもあります。良いところと悪いところは紙一重。その気になればいくらでも、相手の良いところを発見できる力を秘めているんですよ!

編集部コメント

私の特技、それは「酒分析」。隣の席の先輩は飲み比べが好きな「おしゃれ酒豪タイプ」、前の席の同僚は酔うほどに強いお酒をほしがる「レベルアップタイプ」、後ろの席の後輩はとにかくなんでも飲む「豪快酒豪タイプ」。自分の気分に合わせて飲む相手を選べて便利なのです(酒の席でしか役に立ちませんが)。

「忘れ物が多い……」

「茶目っ気がある!」 変換

うっかり忘れが多かったり、大事な場面で必要なものを忘れたりすると、「私ってダメだなぁ……」と自己嫌悪に陥りがちですよね。しかし、周りからみると茶目っ気があったり、放っておけなかったりと、守ってあげたい存在だと思われることも。
人間は完璧じゃないからこそ、愛される生き物だったりもするのです。

編集部コメント

新人の頃は、ドジっ子でかわいがられていた私。先輩も「仕方ないなぁ」と許してくれていたのですが、年月を重ねるほどに何だか先輩の視線が冷たくなっていき……。守ってあげたい愛されキャラに戻りたいと願う今日この頃です。

「存在感が薄い……」

「違和感なく溶け込めている!」 変換

仲間たちと集っているときなどに「あれ? いたの?」と言われ、存在感の薄さに落ち込む……なんてこともあるかもしれませんが、言い換えればそれだけ違和感なく周囲に溶け込んでいるということでもあります。
誰にも不快を与えずにいられるのも、なかなか貴重な存在なんですよ。

編集部コメント

同じ部署にも存在感が薄めの後輩がいます。とってもよく気がつく子で、放置していた仕事を片付けてくれたり、先輩が仕事をしやすいように資料を整えてくれていたり。このフロアには仕事のデキる妖精さんが住んでいるとウワサになったほど……! というのは言いすぎですが(笑)、仕事ぶりはきちんと見られているんですよね。

「ネガポ」なコトバ ほかの記事も読む

  1. 趣味がない/わがまま/他
  2. 甘えられない/潔癖性/他
  3. なんでもすぐに飽きてしまう/ひきこもりがち/他
  4. 一人暮らしが寂しい/切り替えが下手/他
  5. 別れた彼を引きずってしまう/毎日の生活に刺激がない/他
  6. 人の悪いところばかりが目につく/存在感が薄い/他
  7. 期待をプレッシャーに感じる/相談役ばかり引き受けている/他
  8. 人の意見に左右されやすい/手伝われるのを申し訳なく感じる/他
  9. 誰も褒めてくれない/嫌われるのが怖い/他
  10. 不平不満が多い/集中すると周りが見えない/他
  11. 同じ失敗をしてしまう/すぐに人と比較してしまう/他
  12. 怒られないかビクビク/前の病院と比較してしまう/他
  13. ドクターが頼りない/看取りの機会が多い/他
  14. 管理職が何もしてくれない/仕事の抜けが多い/体力がない……
  15. すぐにイライラしてしまう/後輩の相談に助言できない/頼みごとを断れない
  16. 大学病院の上下関係に疲れた/病院は嫌だ、クリニックで働きたい/看護研究が苦手
  17. 夜勤をやめて給与が下がった/患者さんの前でだけ笑顔の自分が嫌だ/他
  18. 積極的になれない/帰宅しても患者さんのことばかり考えてしまう/他
  19. 新しい職場の人間関係が不安/すぐくよくよしてしまう/職場の平均年齢が高い
  20. 看護師に疲れた/通勤時間が長い/先輩の言動がキツイ
  21. 自分に自信が持てない/施設勤務で医療行為が少ない/病院内で転属が多い
  22. 先輩が指示出しばかりする/転職先が決まらない/他
  23. 訪問看護をやってみたいけど、できるか不安/土・日曜日に休みたい/他
  24. 離職率が高い病院/プリセプターをやりたくない/他
  25. 急性期病院で患者さんとゆっくり向き合えない/業務スピードが遅い……/他
  26. ドクターが上から目線/給料が低い/勉強会が多い
  27. 転職ばかりしている/病院のレベルについていけない/他
  28. ブランクが長くて復職できるか不安/残業が多すぎる/他
  29. お局様がいる/雑用をやらされる/休みが合わなくて彼氏とデートできない