• 2021年11月12日
  • 2021年11月17日

看護師の免許申請の方法|免許証が届くまでの対処や更新方法も

 

看護師として働くためには、国家資格である看護師免許を取得する必要があります。しかし、看護師国家試験に合格しただけでは、看護師免許を有したことにはなりません。国家試験に合格し、看護師免許を取得するためには、免許申請の手続きを行うことが必須です。

中には、看護師の免許申請の方法から、免許証が届くまでの間に働けるかどうか、また更新や再発行についてなど、看護師免許のあらゆる疑問点がある人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、看護師の免許申請方法から、免許証が届くまでの証明方法・更新の必要性や再発行申請について幅広く解説します。なお、当記事は2021年10月時点における厚生労働省の資格申請案内に基づき記述しています。
(出典:厚生労働省「資格申請案内」

看護師の免許申請方法|必要書類や届くまでの証明方法も

看護師として働くまでには、まず看護師養成施設で専門課程を修了し、看護師国家試験に合格することが必須です。しかし、看護師国家試験に合格しても免許申請を行わなければ、看護師資格の保有者として認められません。

国家試験に合格したことが判明した時点で就職先が決まっていたり、面接を控えていたりする人も多いため、看護師国家試験に合格したあとはなるべく速やかに免許申請を行いましょう。

看護師免許の申請をする際は、看護師養成施設から配布される書類を直接入手するか、厚生労働省ホームページでダウンロードします。
(外部リンク:厚生労働省「看護師免許申請書」

また免許申請書のほかにも、診断書や住民票の写しなどさまざまな必要書類の提出が必須です。

必要書類 補足・注意点
免許申請書 免許申請書には、本籍や住所・氏名などの必要事項を一つひとつ記入します。
診断書 健康診断を受けたのち、所定の診断書に必要事項を記入してもらいます。診断書は、発行日から1か月以内のもののみ使用可となっています。
住民票の写しまたは戸籍抄本(戸籍謄本) 住民票の写しまたは戸籍抄(謄)本は、本籍が記載されており個人番号が記載されていないもののみ可能です。コピーは不可となっているため、必ず原本を用意しましょう。住民票の写しの場合、発行から半年(6か月)以内のものでなければなりません。
収入印紙 9,000円分 登録免許税を納付するために、9,000円分の収入印紙が必要です。高額な収入印紙はコンビニでの取り扱いがほとんどないため、郵便局で購入しましょう。
※希望者のみ
登録済証明書用はがき
就職先によっては、看護師資格の保有者であることを証明する登録済証明書が必要となります。試験合格後に厚生労働省から郵送される登録済証明書用はがきに63円切手を貼り付け、診断書の裏面にクリップ留めをしましょう。

上記の必要書類をすべて準備したあとは、免許申請書→診断書→登録証明書はがき→住民票の写しまたは戸籍抄(謄)本の順にまとめて右上の指定位置にホチキス留めをし、保健所に提出します。

なお、看護師国家試験に合格してから免許申請までの期限は設けられていないものの、試験合格から1年以上経過して免許申請を行う場合は「申立書」とともに免許申請を行う必要があります。

免許証が届くまでの間は働ける?

看護師免許の申請から実際に免許が発行されるまでには、数か月(およそ2~4か月)の期間を要します。3月下旬の合格発表から4月の勤務開始までに免許証が手元にないという状態となるため、免許証がなくても勤務できるようほとんどの職場では「登録済証明書用はがき」を免許証代わりとしています。つまり、免許証が届くまで(免許証が手元にない状態)の間でも、看護師として勤務を開始することは可能です。

なお、免許証の発行が完了した際は免許証の到着の通知が自宅に届きます。通知が届いたら通知案内のはがきと印鑑、身分証明書をもって速やかに保健所へ向かい、窓口で発行された免許証を受け取りましょう。

看護師免許の更新は必要?

看護師の女性

看護師免許は、自身の環境に変化がない限り更新する必要はありません。しかし、結婚・離婚などで氏名が変更したときや、何らか理由で本籍地を変更したときは、看護師免許の更新(訂正・書き換え)が必要です。

免許証書換え交付申請を行うときは、免許証書換え交付申請書の準備が必須となります。免許証書換え交付申請書は、保健所から直接貰うか、厚生労働省のホームページ上から様式(PDFファイル)をダウンロードしましょう。
(外部リンク:厚生労働省「訂正・免許証書換え交付申請書」

また免許証書換え交付申請書のほかにも、さまざまな必要書類の提出が必須です。

必要書類 補足・注意点
看護師免許証 コピー不可のため、原本を持参しましょう。
免許証書換え交付申請書 保健所にて配布されている申請書か、厚生労働省のホームページ上からダウンロードした申請書に、登録番号や変更事項などを記入します。
住民票の写しまたは戸籍抄(謄)本 本籍地記載・個人番号無記載のもののみ使用可能で、コピー不可となっています。
収入印紙 1,000円分 書換え交付手数料として、1,000円分の収入印紙が必要です。郵便局での購入をおすすめします。

必要書類をすべて揃えたら、保健所に提出します。また、上記書類のほかにも、印鑑(シャチハタ不可)が必要です。苗字が変わった場合は、新姓の印鑑を用意しましょう。

なお、看護師免許の訂正・書き換え手続きは本籍地や氏名変更の30日以内が期限となっています。期限を過ぎた場合、申請はできるものの遅延理由書などの書類が別に必要となるため、速やかに更新しましょう。

2年に1度の業務従事者届も忘れずに

看護師免許の定期的な更新は必要ありませんが、業務に従事している看護師の場合は、2年に1度、「業務従事者届」を提出する必要があります。

保健師助産師看護師法 第三十三条
業務に従事する保健師、助産師、看護師又は准看護師は、厚生労働省令で定める二年ごとの年の十二月三十一日現在における氏名、住所その他厚生労働省令で定める事項を、当該年の翌年一月十五日までに、その就業地の都道府県知事に届け出なければならない。

(引用:e-Gov法令検索「保健師助産師看護師法」

業務従事者届とは、看護師の数を国が正確に把握するために必要となる届け出のことです。保健師助産師看護師法第33条に基づいて、業務に従事する看護師含む医療従事者は2年に1度、業務従事者届を勤務地の所轄保健所に提出し、都道府県知事に届け出ることが義務付けられています。

業務従事者届の提出期限は、年度によって提出日が異なる可能性があるものの、基本的に翌年1月15日です。業務従事者届を提出しなかったり提出が遅れたりした場合は、50万円以下の罰金を受けるため、必ず期限日までに提出するようにしましょう。

届出対象者 提出日の前年12月31日時点で、看護師として働いていた人
提出期限 翌年の1月15日まで
提出先 勤務地の所轄保健所
(出典:東京都福祉保健局「令和2年 医師・歯科医師・薬剤師届、保健師・助産師・看護師・准看護師・歯科衛生士・歯科技工士業務従事者届の実施」

看護師免許の再発行申請とは?

看護師の女性

看護師免許証を紛失した場合やうっかり破損させてしまったという場合は、保健所で再発行申請手続きを行うことで新たな看護師免許の発行ができます。就業中の場合は勤務地の管轄保健所で、未就業の場合は住所地の管轄保健所で手続きを行いましょう。

看護師免許を再発行する場合は、免許証再交付申請書が必要です。当書類は、保健所で直接もらうか、厚生労働省のホームページ上からダウンロードしましょう。
(外部リンク:厚生労働省「免許証再交付申請書」

また看護師免許の再発行には、免許証再交付申請書のほか、さまざまな書類が必要です。

必要書類 補足・注意点
免許証再交付申請書 免許証再交付申請書には、登録番号や氏名、免許取得情報を記載します。
住民票の写しまたは戸籍抄(謄)本 本籍地記載・個人番号無記載のもののみ使用可能で、コピー不可となっています。
身分証明証 運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなど、顔写真入りの本人確認書類が必要です。
収入印紙 3,100円分 手数料として、3,100円分の収入印紙が必要となります。収入印紙は、郵便局で購入しましょう。

再発行手続きの際は、上記のほか印鑑(シャチハタ不可)も必要です。

なお、再発行手続きを行ってから新しい免許証が届くまでには約4か月の期間を要します。新たな免許証が届くまでに就職先などで免許証が必要となった場合は、再発行の申請証明書や登録済証明書用はがきを使用しましょう。

看護師免許の番号を忘れた場合の手続き

看護師免許の再発行手続きの際は、看護師免許番号を伝える必要があります。しかし、免許証を紛失してしまった人は、再発行時に必要な番号がわからないというケースもあるでしょう。

国家資格である看護師資格は、厚生労働省が厳重に個人情報の管理を行っているため、本人からの問い合わせであっても登録名簿や免許証の番号、登録年月日を照会してもらうことは不可能です。

看護師免許の番号を忘れた場合の対処法には、下記2つが挙げられます。

〇登録済証明書用はがきを確認する
看護師免許を申請した際に受け取る登録済証明書用はがきには、看護師免許の番号が記載されています。免許証を紛失してしまった場合は、登録済証明書用はがきから番号を確認しましょう。

〇日本看護協会のホームページで確認する
日本看護協会のホームページに会員登録をしている人は、ユーザーIDが登録免許番号となります。登録番号がわからない人は、日本看護協会に登録されているユーザーIDを確認しましょう。

しかし、登録済証明書用はがきが手元にない・日本看護協会に登録していなかったというケースもあります。なるべく免許証をなくさないことが大切ですが、いざ紛失してしまい番号がわからず再発行に時間がかかることを防ぐためにも、あらかじめ登録番号や発行年月日を控えたり、日本看護協会の会員登録を済ませたりしておきましょう。

まとめ

看護師国家試験に合格した時点で、看護師の有資格者となるわけではありません。看護師として働くためには、免許申請を行ったのち看護師免許を発行してもらう必要があります。

看護師免許の発行・申請手続きは、保健所で行えます。申請から免許発行までには数か月の期間が必要ですが、その間は登録済証明書用はがきを看護師免許として代用することが可能です。

また、就職先・転職先がまだ見つかっていないという看護師は、ぜひ全国の看護師求人を掲載する「マイナビ看護師」をご利用ください。無料転職サポートを利用すれば、専属のキャリアアドバイザーが非公開求人を含むぴったりの求人の紹介や履歴書の添削など、幅広いサポートを提供いたします。

■これから国家試験を受ける人へオススメの記事
国家試験特集|看護師ライフをもっとステキに ナースプラス

著者プロフィール