• 2021年7月27日
  • 2022年3月24日

看護師は副業できる? おすすめの仕事や注意点を解説

 

看護師におすすめの副業は何か知りたい方もいるでしょう。看護師が副業をする際は、看護資格を活かせる仕事を選ぶのがおすすめです。また、在宅でできる副業も人気があります。

この記事では、看護師が副業をするときに考慮するポイントを解説。副業が禁止されている看護師が収入を増やす方法も紹介しています。

看護師は副業できる?

「働き方改革」によって副業が解禁され、2018年1年に厚生労働省が策定した「モデル就業規則」の第14章68条には、「労働者は、勤務時間外において、他の会社等の業務に従事することができる」と記載があります。

しかし、すべての看護師が副業できるわけではありません。看護師の副業の可否は、勤務する医療機関によって異なります。ここでは、民間の医療機関に勤める看護師と公務員看護師に分けて、副業の可否について解説します。

参照元

民間の医療機関に勤める看護師の場合

民間が運営する医療機関では、副業ができる場合もあれば、禁止されている場合もあります。

もし、禁止されているにも関わらず副業を行ってしまうと、規則違反とみなされ懲戒処分の対象となる可能性があります。厳重注意で済む場合もあれば、解雇処分になってしまう場合もあるので注意しましょう。

副業をする際は、自身が勤める医療機関で副業が許可されているか、就業規則を確認するようにしましょう。就業規則に副業についての記載がなければ、事務局に問い合わせるのが賢明です。また、副業について定められていない医療機関の場合は、許可してもらえるよう交渉すると良いでしょう。

なお、なかには副業は許可されているものの、職業や業務内容が限定されている場合もあります。禁止されている職業や業務内容の仕事を行わないためにも、副業のルールはしっかりと確認しておくことが大切です。

公務員看護師の場合

公務員看護師は、法律で副業を禁止されています。官公庁に勤める国家公務員は「国家公務員法103条」に、地方自治体に勤める地方公務員は「地方公務員法38条」に以下の記載があります。

・国家公務員法103条

職員は、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下営利企業という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、又は自ら営利企業を営んではならない。
(引用元:国家公務員法

・地方公務員法38条

職員は、任命権者の許可を受けなければ、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下この項及び次条第一項において「営利企業」という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員その他人事委員会規則(人事委員会を置かない地方公共団体においては、地方公共団体の規則)で定める地位を兼ね、若しくは自ら営利企業を営み、又は報酬を得ていかなる事業若しくは事務にも従事してはならない。
(引用元:地方公務員法) 

国家公務員および地方公務員は、いずれも営利目的の企業で仕事をしてはいけないと記載されています。もし副業を行った場合は法律違反となり、懲戒処分を受けることになります。

公務員の懲戒処分には、戒告・減給・停職・免職の4種類があります。最も重い処分は免職で、職を失う可能性も。そのため、公務員看護師は副業を行わないようにしましょう。

看護師が副業をするときに考慮する3つのこと

副業を考えている看護師の女性

看護師が副業をするときは、看護師資格を活かせる仕事を選ぶと良いでしょう。また、本業に支障がでないか、効率の良い仕事かどうかも副業を選ぶポイントといえます。

1.看護資格を活かせるか?

看護師が副業を行う際は、看護師資格を活かせる仕事を行うのがおすすめです。

世の中にはさまざまな副業がありますが、誰にでもできるような専門性の低い仕事は給料が安い傾向にあります。看護師免許を持っている看護師にしかできない仕事であれば、希少価値も高まり給料も比較的高単価でしょう。

そのため、毎月の収入アップを目的として副業を行う方は、看護師資格を活かして働ける仕事を選ぶと良いでしょう。

2.本業に支障がでないか?

副業を行う際は、本業の看護師業務に支障がでないようにしましょう。

本業と副業の勤務時間が重ならないことはもちろん、副業に力を入れすぎて疲れが溜まらないように注意が必要です。看護師は心身ともにハードな仕事。そのため、休日はしっかりと身体を休めることが大切です。副業を行うことで休息が十分に取れないと、本業に支障がでてしまう可能性も。遅刻や欠勤をしたり、体調を崩したりしては元も子もありません。

副業は本業の看護師業務に支障がでないよう、無理のない範囲で行うことが大切です。

3.効率の良い仕事か?

副業を選ぶ際は、費やす時間に対して効率良く稼げるかどうかを考えるのも大切です。

副業にはさまざまな種類があり、労働時間や得られる収入、給与形態は行う仕事によって異なります。短い労働時間で高収入が得られるものもあれば、費やす時間が長い割に収入が少ないものも。特に歩合制や出来高制の給与形態の場合、時給換算してみると全然稼げていなかったということもあります。

そのため、副業をする際は労働時間に見合った収入が得られるかを考えて行うようにしましょう。

看護師資格を活かせるおすすめの副業

看護資格を活かして副業をする女性

ここでは、看護師資格を活かせる副業を紹介します。いずれも看護師として行う仕事のため、高収入をめざせるでしょう。各職業の収入の目安やメリット・デメリット、副業を行ううえでの注意点も解説しているので、ぜひ参考にしてください。

夜勤専従看護師

夜勤専従看護師とは、夜勤帯のみ勤務する看護師のことです。夜勤専従は、少ない勤務日数で高収入を得られるといわれています。

勤務先によって異なりますが、得られる収入の相場は一般的に1回の夜勤で30,000〜35,000円程度です。1回30,000円の場合でも、月に4回夜勤を行えば120,000円になります。これほど高額な収入を得られる副業は、ほかにあまりないでしょう。

ただし、夜勤帯は2〜3人の少人数で仕事を行うことがほとんど。医療機関によっては1人で夜勤を行うこともあるので、ある程度の経験や看護スキルが必要とされます。また、生活リズムが乱れやすく体調に影響を及ぼす可能性も。そのため、高収入を得られるからといって、無理をしすぎるのは禁物です。自身のスキルや体調と向き合いながら働くようにしましょう。

イベントナース

イベントナースとは、コンサート会場やスポーツ大会、お祭りなどのイベントの際に救護室で働く看護師のことです。体調が悪くなった方や怪我をした方に応急処置を行います。おもに、週末や大型連休などのイベントが開催される休日に、単発で日払いのアルバイトで募集をしている場合が多い傾向にあります。

得られる収入の相場は、日給で10,000円、時給で1,500~2,000円ほど。なかには、日給15,000や時給2,500円というように高収入を得られる仕事もあります。また、勤務時間もイベントによって異なり、半日だけの場合もあれば、丸一日働くこともあります。

イベントナースは基本的に救護室に待機しており、急病人や怪我人がでなければ待機しているだけで給料が発生します。イベントによっては待機中にコンサートやスポーツが見られることも。ただし、夏場に開催される屋外のイベントなどでは、熱中症患者やケガをする人が多く、息をつく暇もなく忙しい場合があります。

ツアーナース

ツアーナースはツアー旅行や修学旅行に同行して、旅行者の体調管理や病気・怪我の処置を行います。同行する旅行によって、拘束時間や場所はさまざまです。国内だけでなく、海外に行くこともあります。なお、旅行当日だけでなく、旅行前に打ち合わせを行うのも仕事のひとつです。

得られる収入の相場は、日給10,000〜13,000円ほど。海外旅行に同行する場合は、さらに高額になります。

ツアーナースは、旅行に同行できるので旅行好きの方におすすめの副業です。仕事をしながら、観光を楽しめるのが魅力です。しかし、求人はそれほど多くなく、人気もあるのですぐに定員が埋まってしまいます。なお、同行する看護師は基本的に一人体制のため、急病人や怪我人がでたときは自分一人で対処しなくてはなりません。看護師としての経験が少なかったり、知識やスキルに自信がない方には、負担の大きい仕事といえるでしょう。

■関連記事
ツアーナースとは? 主な仕事内容や給料相場・メリットを徹底解説

検診ナース

検診ナースとは、健診センターや学校、企業で行われる健康診断のサポートを行う看護師のことです。身長・体重測定や血圧測定、採血など、さまざまな項目の検査を行います。

得られる収入の相場は、時給1,500〜2,000円ほどです。身長や体重、血圧などの測定は1,500円、採血は2,000円など、行う検査によって時給が異なる場合もあります。

検診ナースの仕事は看護師として日常的に行う血圧測定や採血などが中心なので、特段難しいことはないでしょう。そのため、看護師経験が短かったり、スキルに不安がある方でもチャレンジしやすい仕事といえます。容体が急変するといったこともほぼないので、精神的な負担も少なめ。ただし、採血が苦手な人は苦戦することもあるようです。

また、近頃は新型コロナウイルスのワクチン接種や、PCR検査を行うための看護師の需要も高まっています。

訪問看護師

訪問看護師とは、療養生活を送る利用者の自宅に訪問してケアを行う看護師のことです。主治医の指示書にもとづいて、健康状態のチェックや医療処置、療養生活のお世話などを行います。

得られる収入の相場は、時給1,300〜1,500円ほど。地域や所属する機関によって異なりますが、時給2,000円ほどの場合もあります。

高齢者の増加によって訪問看護師のニーズは年々高くなっているため、求人は多い傾向にあります。休日に自宅近くで勤務できるのもメリットといえるでしょう。その一方で、訪問看護師はバイタルチェックや点滴、褥瘡処置、服薬管理、家族のサポートなど、行う仕事は多岐にわたります。一人でさまざまな処置を行わなければならず、自己判断を求められる場面もあるため、看護スキルに自信がない方には精神的負担が大きい仕事といえます。

介護施設の看護師

介護施設で働く看護師は、利用者の健康管理や医療処置を行います。勤務時間は、日勤帯がほとんど。ただし、特別養護老人ホームや介護老人保健施設、老人ホームなどでは、夜勤専従のアルバイトを募集していることもあります。

得られる収入の相場は、時給1,500〜2,000円ほど。夜勤専従の場合は、さらに高額になります。

介護施設で働く看護師の仕事はバイタルチェックや服薬管理、たんの吸引、点滴など、基本的な医療行為がメインで、高いスキルを必要とされる処置は少ないのが特徴です。ただし、施設によっては介護スタッフが足りずに、看護師が介護の仕事を行う場合も。看護師の業務に集中したい方は、職種によって業務の棲み分けができているか、事前に確認しておいたほうが良いでしょう。

看護師が在宅でできる副業

在宅ワークをする看護師

ここでは、看護師が在宅でできる副業を紹介します。在宅でできる副業には看護師の資格を活かせるものから、趣味の延長でできるものまでさまざまです。収入の目安やメリット・デメリットを解説しているので、ぜひ参考にしてください。

Webライター

Webライターとは、Webサイト上に掲載される文章を書く職種のことです。ネット広告の文章やコラム記事、商品・サービスについての説明文などさまざまな文章作成の仕事があり、医療知識を活かして看護師ライターとして活躍している人もいます。

Webライターの収入は、文字単価もしくは記事単価で決まります。文字単価は1文字<h3>円というように設定されており、単価が低いと1文字0.1円という場合も。仮に1文字1円の場合、3000文字の執筆をすると3,000円です。実績を積むことで1文字3円など、文字単価は上がります。

Webライターはパソコンさえあれば自宅で仕事が可能。クラウドソーシングサイトで、さまざまな仕事を受注できます。しかし、好条件の仕事ばかりではありません。慣れないうちは時間がかかるうえに、単価が低いことがほとんど。しっかりとした収入を得るまでは、長い道のりといえるでしょう。

ブログアフィリエイト

アフィリエイトとは、成功報酬型広告のことです。自身の運営するブログに広告を貼って、閲覧した人がその広告をクリックしたり商品やサービスを購入・契約することで報酬を得られます。

得られる報酬は、1クリック数円〜数百円程度。商品やサービスを購入・契約されると、一度で数万円になることもあります。トップアフィリエイターになると、1カ月で数百万円もの収入を稼ぐ人もいるようです。

商品はクレジットカードや保険商品、化粧品、食料品、雑貨などさまざま。そのため、自身の好きなものや興味のある商品を宣伝することで報酬が得られます。ですが、ブログに集客できなければ報酬につながることはありません。集客に必要なSEOの知識はもちろん、文章力やコツコツ続ける気力がないと、稼ぐのは難しいでしょう。

せどり

せどりとは、仕入れた商品を仕入額よりも高い値段で販売して利益を得ることです。

得られる収入は販売する商品によって異なりますが、1点で数百円から数千円ほどです。できるだけ安く仕入れて高い値段で販売することで利益は大きくなります。

せどりは商品を仕入れて販売するだけなので、誰にでも簡単に始められる副業です。商品を仕入れる資金は必要ですが価格の安いものであれば、それほど負担にならないでしょう。自分のペースで続けられるのも大きなメリットです。ただし、販売する商品には注意が必要です。チケットを高額転売したり、お酒を販売したりすると法律違反になります。また、販売元が転売を禁止している商品の販売もNGです。せどりはモラルが問われる副業でもあるので、ルールを守って行うようにしましょう。

データ入力

データ入力とはアンケート結果や手書きの文章、音声データなどを、パソコンで入力する仕事のことです。数値だけの入力もあれば、文字入力を行うこともあります。

得られる報酬の相場は、時給1,000〜1,400円ほど。難易度によって時給は異なります。

基本的にパソコンで数値や文字を入力していくだけなので、特別なスキルは必要ありません。そのため、初心者でも始めやすい副業といえます。ただし、大量のデータを正確に入力していかなければならないので、集中力や持久力が必要です。正確性やスピードを見るために、事前にタイピングのテストが行われる場合もあります。難しい作業ではありませんが、パソコンでの文字入力が苦手な方は慣れるまで難しく感じることもあるでしょう。

ハンドメイド作品の販売

アクセサリーや小物入れ、スマホケース、衣類、雑貨、家具など、自分で作った作品を販売する副業です。フリーマーケットやネットショップ、フリマアプリなど、さまざま販売方法があります。

得られる報酬の目安は、アクセサリーだと数百円から数千円ほどです。雑貨や家具になると、数万円で売れるものもあります。

普段から趣味でアクセサリーや小物を作っている方は、楽しみながらできるでしょう。ただし、クオリティが低かったり魅力に欠ける作品だと、見向きもされない場合も。作り手のセンスも、売れ行きを左右します。

ミステリーショッパー

ミステリーショッパーとは、覆面調査員としてサービスを利用したり商品を購入しながら、店員の接客やお店の様子をチェックする仕事です。調査が終わったらレポートを提出します。

得られる報酬は、1回で6,000〜10,000円ほどが相場です。

ミステリーショッパーのアルバイトは、エステの体験コースが受けられたり飲食店で食事ができたりするため人気が高い傾向にあります。しかし、調査のための代金は実費精算が基本で、報酬が支払われるまでに時間がかかることも。また、調査のための料金を差し引くと、報酬はあまり残らないということもあります。

ポイ活

ポイ活とは、ポイントを貯める活動のことです。指定の広告をクリックしたり、アンケートに答えることでポイントが貰える仕組みです。

報酬は現金ではなくポイントで得られます。広告のクリックやアンケートの回答で貰えるポイントは、数ポイントから数百ポイントが相場です。

ポイントは日々のお買い物でも貯めることができます。そのため、仕事感覚はあまりないでしょう。ただし、その分貰える報酬は少ないので日々コツコツ続けることが大切です。なお、ポイ活だけで高額報酬を得るのは難しいといえます。

YouTuber

YouTubeで収入を得る方法には、広告収入やスーパーチャットがあります。広告収入は、自身の動画の視聴者が広告を見ることで得られます。スーパーチャットとは、ライブ配信中に視聴者が投げ銭をする機能のことです。

得られる報酬はフォロワーや再生数によって異なり、有名なYouTuberになると月に数百万円~数千万円ほど稼ぐともいわれています。

YouTubeは、自身の好きなコンテンツをスキマ時間を使って配信できるのが魅力です。ただし、チャンネル登録者数が1000人以上かつ、直近12ヵ月の総再生時間が4,000時間以上ないと広告収入は得られません。まずは、この条件をクリアしなければならないので、収入を得るまでの道のりは長いといえます。

副業禁止の看護師が収入を増やす方法

副業は禁止されているが、収入を増やしたいと考える看護師の方も多いでしょう。ここでは、副業以外で看護師が収入を増やす方法を紹介します。

株式投資

株式投資とは、企業の株式を売買することです。株式投資で利益を得る方法は、主に3種類あります。

1つめは、株を売った際に得られる「売却益」です。株式を買ったときよりも、高い株価のときに売ることで利益を得られます。

2つめは、企業が利益の数パーセントを株主に配当する「配当金」です。たとえば、500万円を配当金とした場合、株式を20%保有していたら100万円が受け取れます。ただし、すべての企業が配当金を支払っているわけではありません。

3つめは、株式数などに応じて企業が商品やサービスを提供する「株主優待」です。株主優待制度のある株式を保有していると、商品が貰えたりサービスが割引になったりなどの特典が受けられます。

不動産投資

不動産投資では、不動産を運用して利益を得ます。不動産投資で利益を得る方法には2種類あり、1つめはアパートやマンションなどを購入して人に貸すことで得られる「家賃収入」です。2つめは、所有している不動産を購入時より高値で売ることで得られる「売却益」です。

つねに借り手のある人気の物件であれば、長く安定した収入を得られるでしょう。しかし、借りられない場合は家賃収入を得られません。もし借りられても、家賃を滞納されるリスクがあります。

なお、不動産を購入する際はローンを組めますが、ある程度の初期費用が必要となります。

暗号資産投資

暗号資産とは、仮想通貨ともいわれているインターネット上でやり取りされる電子データの通貨のことです。ビットコインやリップル、イーサリアム、ネムなど、さまざまな種類があります。

暗号資産投資では、暗号資産を売買して利益を得ます。株式投資と似ていますが、暗号資産は価格変動が大きいのが特徴です。そのため、短期間のうちに売却益を出すことも可能。また、暗号資産は数千種類あるといわれ、中には1円以下の価値の通貨もあります。

少額でも始められるので、初期費用はそれほど必要ないでしょう。ただし、暗号資産は円やドルといった価値が保障されている法定通貨ではありません。そのため、保有している暗号資産の価値がなくなってしまうリスクもあります。

■関連記事

実際に看護師は何の副業をしてる?

看護師同士匿名で話せるコミュニティアプリ「カンゴトーク」で、看護師に副業をしているか尋ねたところ、333人のうち「している」と答えた方が41人、「検討中」と答えた方は60人でした。

なお、何の副業をしているか尋ねたところ、以下の回答が得られました。

  • 派遣の登録をして、休日に訪問入浴やデイサービスで働いている
  • 週一で夜勤のバイトに行っている
  • ポイントを貯めるポイ活をしている
  • 休日に訪問入浴などの単発のアルバイト
  • 本職が日勤常勤なので、休みの前の日にグループホームの夜勤のアルバイトやっている
  • 子どもの野球教室やサッカースクールの合宿のツアーナースをしている
  • 派遣会社に2社登録して、クリニック・デイサービス・老人ホーム・訪問入浴などで働いている 

看護師資格を活かして、夜勤や訪問入浴などを行っている看護師が多いことがわかります。なかには、金融業やファッション業、コンサル業といった、看護師とはまったく関係のない仕事を行っている人もいました。

看護師が副業をする際に注意する3つのこと

看護師が副業をする際に注意する3つのこと

ここでは、看護師が副業を行う際に注意すべき3つのことを紹介します。副業を始める前に目を通しておきましょう。

1.確定申告を行う

原則として、副業での収入が20万円を超えたら確定申告が必要となります。

確定申告とは所得に対してかかる税金を計算して、国に納めるべき税金の額を申告・納税する手続きのことです。納めるべき税金額よりも納税額のほうが多ければ、差額が還付されます。逆に、納めるべき税金額よりも納税額が少ない場合は、追納が必要です。納税は国民の義務なので、必ず確定申告は行うようにしましょう。

なお、確定申告の時期は毎年2月16日〜3月15日までの1か月間です。確定申告の時期になって慌てなくてすむように、1か月ほどまえから必要書類の準備をしておきましょう。

2.副業が禁止されていないか事前に確認する

冒頭でも述べましたが、看護師の副業の可否は勤務する医療機関によって異なります。公務員看護師は禁止されているため、副業を行うことはできません。民間の医療機関に勤める看護師は、副業が許可されているか就業規則を確認しましょう。

民間の医療機関に勤める看護師で、副業が禁止されている場合は行わないほうが賢明です。禁止されているにも関わらず副業を行っていることが勤務先にバレてしまったら、規則違反とみなされ懲戒処分の対象になる可能性も。また、副業が許可されていても、職業や業務内容が限定されているケースがあります。就業規則を確認のうえ、副業のルールをしっかりと守るようにしましょう。

3.副業で稼げるとは限らない

副業をしたからといって、必ずしも稼げるわけではありません。

Webライターのようにしっかりとした収入を得るまでに時間がかかる仕事もあれば、アフィリエイトやハンドメイド作品の販売、YouTuberのように成果がなければ報酬が得られない仕事もあります。また、データ入力やポイ活のように特別なスキルがあまり必要とされない仕事の場合、得られる報酬は少ない傾向に。手軽にできる副業は得られる収入が少なく、難易度の高い副業はすぐに報酬を得にくい傾向にあります。

副業で安定した収入を得たい方は、看護師資格を活かせる仕事を行うのがおすすめです。また、本職の看護師で、高い給与が見込める職場に転職するのもひとつの手といえるでしょう。

■関連記事

副業がバレる理由とバレないための方法

副業がバレた看護師

たとえ許可されていても、副業をやっていることを知られたくない看護師もいるでしょう。副業がバレるのには、いくつかの理由があります。ここでは、副業がバレる理由とその対処法を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

副業をしているところを見られる

働いているところを見られることで、副業がバレることは多いです。

在宅ワークの場合、誰かに見られて副業がバレることはほぼ無いでしょう。しかし、ほかの医療機関で働いていたり、カフェでアルバイトをしていたりする場合は注意が必要です。特に職場の近所で働くと、上司や同僚、患者に見られる可能性は高くなります。

副業がバレたくないのであれば、勤務先圏内で働くのは避けたほうが賢明です。

副業をしていることを第三者に言う

副業していることを知人や同僚に言うと、第三者に副業をやっていることがバレることがあります。

副業していることは秘密にしてほしいと口止めしたとしても、気付けば上司の耳に入っている場合も。中には口伝えで噂が広まり、思いもよらない人に副業していることがバレることもあります。

副業していることがバレたくないのであれば、安易に人に話さないほうが良いでしょう。

本業に支障が出る

疲れた顔をしていたり遅刻や欠勤が増えたりするなど、本業に支障が出ることで副業がバレることがあります。

看護師は体力的にも精神的にも大変な仕事です。さらに、副業をやるとなれば疲れが溜まり、体調を崩してしまう人もいるでしょう。

副業で収入が増えるからといって、無理は禁物です。副業を行う際は、体調管理も怠らないようにしましょう。

住民税の増額

住民税の増額で、働いている医療機関に副業がバレることがあります。

副業をして収入が増えた分、住民税も増えます。なぜなら、一般的に住民税は給料から天引きされる「特別徴収」となっているので、住民税が増額すると副業をしているのではないかとバレてしまうのです。

住民税の増額で副業がバレるのを回避するには、確定申告の際に確定申告書の第二表「給与、公的年金等以外の所得に係る住民税の徴収方法」の項目で「自分で納付」の欄に<h3>をつけます。そうすることで、副業で得た収入分の住民税が働いている医療機関に通知されることはないので、副業がバレる心配はありません。副業に対する住民税は自宅に納付書が届くので、自身で支払うことになります。

まとめ

看護師が副業を行う理由のひとつとして、収入アップが挙げられます。看護師の給料は一般的に高いといわれていますが、金銭的な余裕を持つためや生活水準を上げるために副業を行う方は多いようです。

看護師以外の仕事をしてみたいという理由で、副業を行う人もいます。「看護師以外になりたい職業があった」「やってみたいアルバイトがある」など、人によって理由はさまざま。キャリアチェンジを考えていて、まずは副業でチャレンジするという方もいるようです。

これから副業をする方は、職場で許可されているかの確認を怠らないようにしましょう。副業が禁止されているのに行うと、規則違反とみなされ懲戒処分になる可能性があります。また、副業は本業に支障が出ない程度に行うことが大切です。

「マイナビ看護師」では、看護師の就職・転職をサポートしています。キャリアアップや収入アップが叶う職場など、一人ひとりの希望にあった求人をご紹介。応募書類の添削や面接対策なども行っています。就職・転職を検討している方は、ぜひマイナビ看護師をご利用ください。

著者プロフィール