専門家:水谷 緑の記事

水谷 緑
(みずたに みどり)

漫画家

  • Twitter

神奈川県生まれ。2014年、『あたふた研修医やってます。』(KADOKAWA)でデビュー。 月刊!スピリッツ(小学館)で精神科が舞台の漫画『こころのナース夜野さん』連載中。著書に『男との付き合い方がわからない』(大和書房)、『精神科ナースになったわけ』(イースト・プレス)、『カモと犬、生きてる』(新紀元社)、『32歳で初期乳がん、全然受け入れてません』、『大切な人が死ぬとき』(竹書房)、『まどか26歳、研修医やってます!』、ニッポン放送アナウンサー・吉田尚記との共著『コミュ障は治らなくても大丈夫』(KADOKAWA)等。

キャリアの話

【漫画】精神科訪問看護師はじめました

ひとり一人に時間をかけて関わることができる精神科訪問看護の魅力を漫画で紹介いたします。

トップへ戻る