専門家:岸田 直樹の記事

岸田 直樹
(きしだ なおき)

総合内科医/感染症専門医/感染症コンサルタント

北海道科学大学薬学部客員教授/一般社団法人Sapporo Medical Academy代表理事

1995年東京工業大学理学部中退。2002年国立旭川医科大学卒業。Master of Public Health(北海道大学大学院医学院修士課程公衆衛生学コース)。
手稲渓仁会病院総合内科・医学教育フェロー、静岡県立静岡がんセンター感染症科フェローなどを経て、 2010年より手稲渓仁会病院で感染症科チーフ兼感染対策室室長を務める。 2014年4月、医療におけるエンパワメントを推進するため、一般社団法人SapporoMedical Academy(SMA)を 立ち上げ、代表理事に就任。

日本感染症学会専門医・指導医、日本内科学会総合内科専門医。 「良き医学生・研修医教育が最も効率的な医療安全」をモットーに、総合診療をベースに 感染症のスペシャリティーを生かして活動中。

業界ニュース

看護師がいま知っておきたい、持続可能な新型コロナウイルス感染症対策

感染症専門医であり、感染症コンサルタントとしても活躍する岸田直樹先生に、いまだからこそ確認しておきたい新型コロナウイルス感染症対策について伺いました。

トップへ戻る