【看護師・保健師・助産師】2019年国家試験直前チェックポイント|お役立ちガイド | 【マイナビ看護師】≪公式≫看護師の求人・転職・募集

vol.017 ヘッドラインニュース

【看護師・保健師・助産師】2019年国家試験直前チェックポイント

2019.02.08 2021.03.26

国家試験まであと1週間!

看護師・保健師・助産師の国家試験まで残り1週間を切り、焦りや不安が出てきた方もいるかもしれません。ですが、いま看護師・保健師・助産師として働いている先輩ナースたちも受験生のみなさんと同じように、試験前のプレッシャーを乗り越えてきました。あせらず、落ち着いて自分の実力を出し切れるよう試験に臨みましょう。 ここで国家試験の基本情報のおさらいです。看護師・保健師・助産師の試験日、合格発表はそれぞれ下記の日程で行われます。

<試験日>

第108回看護師国家試験:2019年2月17日(日)

第105回保健師国家試験:2019年2月15日(金)

第102回助産師国家試験:2019年2月14日(木)

<合格発表>

2019年3月22日(金)14時

厚生労働省および厚生労働省指定の看護師国家試験運営臨時事務所にて、受験地および受験番号が掲示されます。

合格率は毎年90%前後

看護師・保健師・助産師、いずれの国家試験も、業務をするにあたり求められる最低限の知識を有しているかを確かめるための試験です。そのため、合格率は毎年8~9割の高水準で推移しています。

2018年看護師国家試験の合格人数と合格率

昨年2月18日に実施された「第107回看護師国家試験」では、出願者数6万5070人、受験者数6万4488人、合格者数91.0%でした。そのうち新卒者の合格者数は5万5764万人で、合格率は96.3%にのぼります。

2018年保健師国家試験の合格人数と合格率

昨年の「第104回保健師国家試験」は、出願者数8265人、受験者数8191人、合格者数6666人で合格率は81.4%でした。このうち、新卒者の保健師合格者数は6572人で、合格率は85.6%です。

2018年助産師国家試験の合格人数と合格率

昨年の「第101回助産師国家試験」では、出願者数2243人、受験者数2230人、合格者数2201人で合格率は98.7%でした。このうち、新卒者の合格者数は2074人で、合格率は99.4%にのぼります。

ラスト1週間は、苦手分野の克服を!

ここまで見てきたように、看護師・保健師・助産師いずれの国家試験も合格率は8~9割までのぼり、助産師にいたっては約99%の受験者が合格していることがわかります。受験者を困らせるような超難問は出題されませんので、残り1週間では基本知識をしっかりと見直す勉強が効果的です。苦手な分野がある方は、過去問題を解きなおすなどして弱点をつくらないように復習することも大切です。 また試験直前だからといって無理をして勉強をするのは禁物。体調をくずさないよう睡眠や栄養を十分にとり、いつもの実力を発揮できるよう落ち着いて試験に臨んでくださいね。

文:マイナビ看護師

【マンガ】「助産師になりたい」という夢をかなえたナースとある妊婦さんの出会い