サイト内の現在位置

看護師ヘッドラインニュース

転職活動を成功されるためには、医療業界に関する知識を深めておくことは大切です。
話題のニュースや業界の最新動向などの情報を集めて面接や職場での会話に役立ててください。

vol.19

第108回看護師国家試験の合格率89.3%、合格者約1900人減

2019年 看護師・保健師・助産師国家試験 合格状況

2019年2月17日(日)に行われた「第108回 看護師国家試験」、2019年2月15日(金)に試験が行われた「第105回 保健師国家試験」、2019年2月14日(木)に行われた「第102回 助産師国家試験」の合格状況を厚生労働省が3月22日に発表しました。
合格したみなさんおめでとうございます。

◆第108回 看護師国家試験 合格状況
昨年比1.7%減
56,767人(うち新卒55,216人)合格率89.3%(新卒94.7%)

◆第105回 保健師国家試験 合格状況
昨年比0.4%増
6,852人(うち新卒者6,567人)合格率81.8%(新卒88.1%)

◆第102回 助産師国家試験 合格状況
昨年比0.9%増
2,096人(うち新卒者2,079人)合格率99.6%(新卒99.9%)

第108回 看護師国家試験の合格率89.3%(新卒94.7%)

第108回 看護師国家試験は、2019年2月17日(日)に試験が行われ、出願者数64,153人、受験者数63,603人、合格者数56,767人となり、合格率は89.3%(昨年91.0%)。そのうち、新卒者は出願者数58,622人、受験者数58,308人、合格者数55,216人、合格率は94.7%(昨年96.3%)でした。これは過去10年でワースト3に入る結果です。

[2019年・第108回]
受験者数63,603人、合格者数56,767人、合格率は89.3%
[2018年・第107回]
受験者数64,488人、合格者数58,682人、合格率は91.0%
[2017年・第106回]
受験者数62,534人、合格者数55,367人、合格率は88.5%
[2016年・第105回]
受験者数62,154人、合格者数55,585人、合格率は89.4%
[2015年・第104回]
受験者数60,947人、合格者数54,871人、合格率は90.0%

第105回 保健師国家試験の合格率81.8%(新卒88.1%)

第105回 保健師国家試験は、2019年2月15日(金)に試験が行われ、出願者数8,469人、受験者数8,376人、合格者数6,852人となり、合格率は81.8%(昨年81.4%)。そのうち、新卒者は出願者数7,493人、受験者数7,456人、合格者数6,567人となり、合格率は88.1%(昨年85.6%)となりました。

[2019年・第105回]
受験者数8,376人、合格者数6,852人、合格率は81.8%
[2018年・第104回]
受験者数8,191人、合格者数6,666人、合格率は81.4%
[2017年・第103回]
受験者数8,207人、合格者数7,450人、合格率は90.8%
[2016年・第102回]
受験者数8,799人、合格者数7,901人、合格率は89.8%
[2015年・第101回]
受験者数16,622人、合格者数16,517人、合格率は99.4%

第102回 助産師国家試験の合格率は99.6%(新卒99.9%)

第102回 助産師国家試験は、2019年2月14日(木)に試験が行われ、出願者数2,126人、受験者数2,105人、合格者数2,096人となり、合格率は99.6%(昨年98.7%)。そのうち、新卒者は出願者数2,098人、受験者数2,079人、合格者数2,076人となり、合格率は99.9%(昨年99.4%)でした。

[2019年・第102回]
受験者数2,105人、合格者数2,096人、合格率は99.6%
[2018年・第101回]
受験者数2,230人、合格者数2,201人、合格率は98.7%
[2017年・第100回]
受験者数2,053人、合格者数1,909人、合格率は93.0%
[2016年・第99回]
受験者数2,008人、合格者数2,003人、合格率は99.8%
[2015年・第98回]
受験者数2,037人、合格者数2,034人、合格率は99.9%

【EPA】外国人69名が看護師に、合格率16.3%

また、厚生労働省は3月25日(月)、2月に実施した看護師国家試験で、経済連携協定(EPA)に基づきインドネシア、フィリピン、ベトナムから来日した看護師候補者69人が合格したと発表しました。

・合格率は16.3%

計423人が受験し、69人が合格しました。これは、過去最高の17.7%だった前年に次ぎ、2番目の合格率の高さです。

内訳はインドネシアが15人、フィリピンが31人、ベトナムが23人。合格率はそれぞれ7.5%、17.7%、47.9%。2008年に始まったEPAによる受け入れの合格者は413人となりました。

日本人を含む看護師試験全体の合格率は89.3%。外国人の候補者には、特例的な対応があります。

2019年の看護師・保健師・助産師国家試験を終え、合格後に確認すべきこと

保健師・助産師・看護師国家試験に合格しても、それだけでは各資格に基づいた業務に従事することはできません。必ず免許申請が必要なので、できるだけ早く手続きを済ませてください。

現役学生の場合は、学校の指導の下、余裕を持って申請書の作成や必要書類の準備等を進めておくことが多いと思われます。そうした指導が見込めない既卒生であれば、自ら能動的に動く必要があります。「申請手続きが遅れて冷や汗をかいた」という人も毎年いるので、ぜひ注意してください。手続きに関して不安や不明点があれば、在籍している/していた学校か、保健所、都道府県衛生主管部局、厚生労働省医政局医事課試験免許室免許登録係の相談窓口に確認するようにしましょう。

保健師・助産師・看護師それぞれの免許申請手続きは、一部書類の書式が異なるだけで同じ流れなので、以下に一括して解説します。

■国家試験合格後の手続きの流れ
1. 合格発表 2019年3月22日(金)午後2時
2. 申請書類提出 住所地を管轄する保健所
3. 籍登録 厚生労働省にて籍登録
4. 登録済証明書用はがきの交付 登録日から一両日中
5. 免許証交付 登録日から2~3か月

※ 一部の保健所では受付窓口となっていない場合があるので、住所地の都道府県のウェブサイト等で確認してください。なお、郵送での申請手続きはできません。

■免許申請手続きに必要な書類等
  • ・免許申請書(保健師・助産師・看護師で書式が異なる)
  • ・診断書:発行後1か月以内のもの
  • ・住民票の写し、または戸籍抄本(戸籍個人事項証明書)/戸籍謄本(戸籍全部事項証明書):いずれも発行後6か月以内のもの
  • ・登録済証明書用はがき
  • ・収入印紙9,000円(登録免許税)

【住民票の写し等に関する注意点】
・住民票の写しは、本籍が記載されており、個人番号が記載されていないものに限ります。
・「出願後の本籍又は氏名の変更の有無」が「有」の場合、もしくは免許証の氏名に旧姓の併記を希望する場合には、住民票の写しではなく、必ず本籍または氏名の変更経過が確認できる戸籍抄本/戸籍謄本を用意してください。
・戸籍謄本/戸籍抄本は、本籍の市区町村でしか発行されません。本籍地が住所地から遠方にある場合は、早めに取り寄せておいてください。
・戸籍抄本は戸籍に入っている個人について記載されている、戸籍謄本は戸籍に入っている全員について記載されているという違いがあります。

【登録済証明書用はがきに関する注意点】
・登録済証明書は、免許証が手元に届くまでの間、保健師・助産師・看護師として籍が登録されていることを証明する書類です。就職先に提出して有資格者であることを保証することができます。
・診断書裏面にクリップで留めて提出します(ステープラーで留めないよう注意してください)。
・返信用の62円切手の貼付を忘れないでください(返信を急ぐ場合は、速達料金分の280円切手を追加貼付し、「速達」と朱書きします)。
・登録済証明書に記載された有効期限を過ぎて免許証が届かない場合でも、籍登録された時点で有資格者となっているので、業務に支障はありません。

■免許申請手続きの締切は?

免許申請の手続きに締切はありません。したがって、何らかの事情で申請が遅れてしまったり、過去の国家試験に合格したまま申請していなかったりした場合でも、申請手続きを行うことができます。

ただし、国家試験合格から1年以上経過している場合は、上記で説明した必要書類に加え、任意の様式による申述書の提出が必要です。申述書には、現在まで合格職種の業務に従事していない旨を記載します。

■罰金以上の刑に処せられたことがある場合は?

保健師助産師看護師法第9条に「罰金以上の刑に処せられた者は免許を与えないことがある」旨が規定されており、該当する場合は籍登録にあたって厚生労働省の委員会による審査を受ける必要があります。例えば、自動車運転で30km/時以上(高速道路では40km/時以上)の速度違反を犯し、いわゆる赤切符を切られ、罰金刑に処せられた場合などが該当します(いわゆる青切符による反則金納付は該当しません)。該当する場合は、以下の書類を添付します。

  • ・罰金以上の刑にかかる判決謄本または略式命令書一式
  • ・罰金刑については当該罰金にかかる領収証書
  • ・略歴書(任意様式)
  • ・反省文(任意様式)

審査には一定の期間を要するため、籍登録が認められたとしても、有資格者としての就業開始が遅れる等の不利益を被ることがあります。とはいえ、仮に虚偽申請が露見した場合はより厳しい処分が予想されるため注意してください。

転職・就職を考えているなら“今”が狙い目

看護師・保健師・助産師国家試験を見事に合格し、新たな職場で働いてみたい方、すでに社会人経験があり、あらたに資格を生かしてキャリアをスタートさせたいとお考えの方、就職・転職活動は今がチャンスです。
看護師・保健師・助産師の転職市場がもっとも活発に動くのは看護師国家試験をはさんだ1月から3月ごろとされています。求人が増える時期だからこそ、スピード感は大事ですが、就職や転職は人生の転機です。慎重に考え、計画的に転職活動を進めることが大切です。
マイナビ看護師では、看護師・保健師・助産師国家試験合格後に就職・転職をお考えの方に、個別の無料キャリア相談会を行っています。看護師転職・就職に関する不安や気になることなど、なんでもお気軽にご相談ください。
看護師としてキャリアに関する悩みが解決できるように、専任のアドバイザーがサポートさせていただきます。

資格、お給料、人気の職場レポなど
看護師転職お役立ちコンテンツ

マイナビ看護師に登録して希望通りの求人を紹介してもらう!
  1. ご登録
  2. 希望にマッチした求人情報のご提供
  3. 面接・見学
  4. 内定・ご入職
最後まで納得のゆく転職先をお探しします。
無料で登録する
求人に関するお問い合わせは・・・看護師専用ダイヤル 携帯・PHS OK! 0120-838-153 平日9:30?20:30 土曜9:30?17:30(日曜・祝日を除く)お問い合わせ例