看護師の求人・転職情報はマイナビ看護師日本最大級の看護師転職サービス

個人インタビュー

個人インタビュー

医療法人社団千葉光徳会千葉しすい病院

鎌形 未来
鎌形 未来さん F病棟 スタッフ(看護師/保健師)

2020年4月入職。社会人になってから、苦手なスポーツに挑戦。母に誘われてゴルフを始め、休日はひたすらスイングの練習に没頭している。目標は母と一緒にコースに出て、「ゴルフを趣味」と言えるぐらいに極めること。

病棟見学をしたとき、親しみを込めて接してくれた先輩方に大感動!

千葉しすい病院に転職しようと思った決め手は?

千葉しすい病院に転職しようと思った決め手は?

私は千葉県内の看護学校を卒業後、急性期病院に就職し、外科・内科・脳神経外科・整形などの混合病棟に配属になりました。希望をもって働いていたのですが、想像していた以上に仕事が忙しく、1年弱で退職しました。改めて、「自分らしく働ける環境」を求めて転職活動を行いました。経験が浅いことへの不安があったのですが、千葉しすい病院の面接に行った際に、すべての不安が吹き飛んでしまいました。看護部長と一緒に病棟見学をしたら、病棟の看護師がまるで昔からの友人のように親しみを込めて接してくれたからです。このときの印象の良さが決め手で、千葉しすい病院に転職しました。

慢性期を経験してみての感想は?

慢性期を経験してみての感想は?

たとえば急性期では容体急変時に心肺蘇生を行いますが、慢性期の場合は終末期の患者さんも多くいらっしゃるため、DNR(心肺蘇生を行わず、患者さんの最期を看取ること)の指示が出ることの方が多いですね。逆に、気管切開のチューブ交換は、千葉しすい病院に来て初めて経験しました。このように、慢性期は急性期とは違った看護を求められるので、とても新鮮ですね。初めて学ぶことも多いので、すごく勉強になります。人間関係も良好で、病棟の先輩方みなさん私にやさしく接してくれます。プライベートでも仲良くしている先輩がたくさんできました。

新しくキレイな病院で心機一転、理想の働き方ができます!

療養型病院ならではのやりがいはありますか?

療養型病院ならではのやりがいはありますか?

患者さんのお看取りに際し、急性期の場合は容体が急変して亡くなることがほとんどですが、慢性期の場合は少しずつ意識レベルが落ちていき、ご家族や私たち看護師が見守るなか、お亡くなりになります。私は患者さんをお看取りするたびに、「ここまでつらかったのに、よく耐えてこられましたね。お疲れさまでした」という気持ちになります。そして、80年、90年と人生をまっとうしてきた方の最期に立ち会えたことを、とても光栄に思います。患者さんにとって、その方らしい最期になるようなお看取りができたらと、つねに考えています。

転職活動中の看護師に、千葉しすい病院の好きなところをアピールしてください!

転職活動中の看護師に、千葉しすい病院の好きなところをアピールしてください!

1つ目は、2019年にできたばかりの新しい病院で、院内がとてもきれいで居心地が良いこと。2つ目は、経験の浅い看護師を受け入れてくれる懐の大きな病院であること。そして3つ目は、とにかく人間関係が良いこと。病棟見学をしたときの印象通り、どの先輩も本当にやさしくて、すぐに職場になじんでしまったくらいです。私は転職によって、理想の職場と出逢うことができました。前向きな転職をしたい皆さんが、千葉しすい病院に興味をもってくれたらうれしいです。

個人インタビュー

医療法人社団千葉光徳会千葉しすい病院

設立
1997年1月
所在地
千葉県印旛郡酒々井町上岩橋1160-2
従業員数
350人
企業の特色
急性期での治療を終えられ、慢性期に入った患者様の継続的な治療と療養および在宅復帰
全文表示する

医療法人社団千葉光徳会千葉しすい病院についてはこちらから

医療法人社団千葉光徳会千葉しすい病院の
その他の記事