看護師の求人・転職情報はマイナビ看護師日本最大級の看護師転職サービス

座談会

座談会

社会医療法人三栄会 中央林間病院

座談会

A・Yさん、T・Aさん

A・Yさん:外来副主任。2018年入職。趣味は野球観戦。 T・Aさん:A病棟(一般急性期)副主任。2011年入職。お家グルメを楽しむ。
業務の習熟度を丁寧に把握し、「できること」を増やす
新入職者の教育体制について教えてください。

新入職者の教育体制について教えてください。

A・Yさん

新入職者の教育は、支援プログラムに基づいて行っています。これは私たち副主任が中心になって作りました。最初は各病棟・外来でそれぞれ作成し、3つのプログラムを合体させて統一を図りました。プログラムのほかに細かい支援については病棟・外来ごとにチェックリストを設けています。

T・Aさん

チェックリストは新入職者ご自身がチェックし、どこまで業務ができるか面談をしながら細かく刷り合わせています。なかには「この業務が苦手」など、できないことや知らないことを自ら言いにくい人もおられるので、現場での実践力を確かめつつ、苦手な業務は充分にフォローするよう心がけています。

A・Yさん

外来の場合はとくにお子さんが小さい方や、体力に自信のない方もいらっしゃるので、その人のバックグラウンドも把握しつつ、やりたいこと・苦手なことに時間を割いて教えるようにしています。いまは指導担当者のほかに、メンタル面を主にサポートするフォロワーもいるので心強いです。内視鏡を覚えるといった次のステップに進むときも、リーダーと相談しながら個別に方針を決めています。

T・Aさん

職場のチームワークはもともと良いのですが、新しい教育体制になってからさらに和気あいあいとした感じになりましたね。新入職者を受け入れる風土が根づいているので、人間関係で悩む心配はまったくありません。

多職種との連携もしっかり。自然と助け合う職場です
職場環境はいかがですか。

職場環境はいかがですか。

A・Yさん

外来は医師や検査技師から地域連携、事務まで多職種と関わる機会が多いので、できるだけ風通し良くしようと、率先して何でも言いやすい雰囲気づくりに努めています。多職種と交流する機会は仕事のときだけでなく、たとえばサークル活動も盛んです。野球部やフットサル部からバドミントン部、文化系の軽音学部まで揃っています。院長先生も自転車部で活躍していますよ。

T・Aさん

病棟も風通しがよく、もともとの風土もあると思いますが、とくに意識しなくても「助け合い」の心が根づいています。業務でバタバタしていると、私が何も言わなくても、手の空いた人がさっと駆けつけて手伝ってくれます。また委員会活動も充実しているので、興味のあることに取り組めます。

A・Yさん

多職種との連携でいえば、看護補助者の存在も大きいですね。当院では、看護補助者の研修にも力を入れていて、チェックリストも導入しています。看護師と同じく患者さんに直に接する立場として、頼もしいパートナーです。

T・Aさん

ケアの教育には入職時のOJTも含めて看護師が関わるので、コミュニケーションが取りやすいです。患者さんのためにチームでさっと動ける、小回りの利く職場であることも魅力です。福利厚生については休みが多く、有休も取得しやすいなどワークライフバランスが整っており、仕事とプライベートの両立もしっかり叶います!

座談会

社会医療法人三栄会 中央林間病院

設立
1980年9月
所在地
神奈川県大和市中央林間4-14-18
企業の特色
神奈川県大和市、中央林間エリアに地域に根ざした病院として家庭的であたたかな医療を提供しています。当院の理念は「誠実な良匠たれ」で す。医療・患者さん・同僚に対して誠実に、そして優れた専門家として日々研鑽を積みプロフェッショナルである病院を目指しています。 病床数101床(急性期病棟 47床、地域包括ケア病棟 54床)急性期医療から在宅医療・介護まで一連のサービスを切れ目なく提供してる病院です。
全文表示する

社会医療法人三栄会 中央林間病院についてはこちらから

社会医療法人三栄会 中央林間病院の
その他の記事