サイト内の現在位置

現役看護部長のお悩み相談室 おりんに言ってごらんなさい

看護師歴33年。現役看護部長の行徳倫子さんが、仕事の悩みに九州弁でお答えします。 人の命を預かるプレッシャー、忙しさや人間関係…ココロの重荷を、おりん姉さんの厳しくも温かいアドバイスで取り除いてみませんか?

お悩み相談 vol.15
研修に参加しているだけじゃダメですか?
26歳・女性・急性期病棟
おりんのアドバイス
研修は目的を持って参加すべし!得た知識は活用しよう!

A子さん「私、今度この研修に参加することにしたとよ」

B子さん「すご―い。A子は、勉強好きやもんね。私なんか師長に言われて参加してるって感じ」

C子さん「その研修を受ける目的って何かあるの? A子、この間もほかの研修に参加してたけど、なんかに役立てるために参加してるとやないと?」

A子さん「いろいろ勉強したいと思ったから参加したとやけど……いかんと?」

C子さん「で、勉強したあとは?」

B子さん「いいじゃん。A子が勉強したいと思っとるとやけん……」

C子「いいけど、せっかく勉強したのなら活用しないとムダのような気がする。B子だって師長は、目的があって研修参加を求めてるんじゃないの?」

大半の看護師さんは、A子さんやB子さんのように『いわれたから研修に参加している』もしくは『参加することに意義がある』また『知識を得たことで満足して、現場変革につながっていない』というケースが多いのではないでしょうか? しかし、このままでは成長できませんよ!

そもそも研修は何か目的を持って受講するもので、課題を見いだすきっかけです。そして、
◎勉強したら活用する!
◎知識は知恵に変える!
この2つが研修の最終課題です。

研修会には座学のほか、グループワークがあります。テーマごとに多様な意見を出し合い、【課題→具体策→結論】に導く作業です。この研修方法は、現場で生かす素晴らしい技法を生み出してくれます。しかし、ほとんどの受講生は研修会で知識を習得したことで、自己満足して終わっているようです。

無料で転職相談が受けられる!!
キャリアアドバイザーに相談する

キャリアアドバイザーに相談する

勉強して得た情報・知識を現場で生かして形にしよう!

例えば、標準看護計画はあくまでも『標準』なので、患者さんにあった個別の看護計画が必要となります。病棟に置かれている手順マニュアルを見て参考にしようと思っても、問題解決につながりにくい場合もあります。しかし、経験から得た応用力や新たなアイデアをマニュアルにプラスすることで問題解決につながることもあるのです。つまり、『知識』という情報を活用し、体験することで『知恵』に変えることができるのです。 A子さんやB子さんへの処方箋はこちら――

おりんの処方箋
  • 1研修は目的を持って受ける
  • 2得た情報は現場で生かして形に!
  • 3第三者に伝えて現場改革につなげる

研修は目的を持って参加すること。また、勉強して得た情報・知識は現場で生かして形にしていきましょう。そして、第三者に伝えて現場改革につなげましょう。 これから研修に参加する際は、この3点を守りましょう。自分の職務能力の向上につがります。


研修受講に対する姿勢・行動を正すと、あなたの満足感はさらに大きくなり、自己のモチベーションアップになってくれるはずです!


無料で転職相談が受けられる!!
キャリアアドバイザーに相談する

キャリアアドバイザーに相談する

行徳倫子(ぎょうとく りんこ)
行徳倫子(ぎょうとく りんこ)

佐賀女子短期大学付属看護学校を卒業後、33年間看護師として民間病院や公的病院での一般急性期の医療に携わり、看護実践や教育・看護管理などの経験を培う。豊富な経験を活かした講演会やセミナーは悩める看護師たちに高く評価されている。現在は、医療法人鵬志会 別府病院にて看護部長として勤務中。

【キャリア】記事一覧

【職場】記事一覧

記事一覧

現役看護部長のお悩み相談室

マイナビ看護師に登録して希望通りの求人を紹介してもらう!
  1. ご登録
  2. 希望にマッチした求人情報のご提供
  3. 面接・見学
  4. 内定・ご入職
最後まで納得のゆく転職先をお探しします。
無料で登録する
看護師専用ダイヤル 携帯・PHS OK フリーダイヤル 0120-838-153 平日9時半から20時半 土曜9時半から17時半(日曜・祝日を除く)
お電話でのお問い合わせ例