サイト内の現在位置

看護師の職場カルテ キャリアアドバイザー一推しの「看護師の現場」を突撃取材! 気になる職場の声をお届け!!

医療法人社団けいせい会 東京北部病院

子育て中は時短・夜勤なしもOK!
看護師が安心して長く働ける制度環境

キャリアアドバイザー

キャリアアドバイザー 酒井 貴文

東京都指定二次救急医療機関として、高度な専門診療から救急医療、医療療養、リハビリテーションまで、地域の幅広い医療ニーズに応える東京北部病院。足立区内には三次救急指定医療機関がないこともあり、周辺エリアに欠かせない病院として大きな役割を担っています。「電子カルテで医療情報を共有する」「グループ内施設をシャトルバスで結ぶ」など患者さまの立場に立った医療ネットワークの整備に加え、地域の医療機関との連携・協働も深めているのが特徴です。また、スタッフの待遇や環境も整えられていて、子育て中は夜勤なしの勤務も可能な勤務形態や満1歳から利用できる院内保育室の整備といった子育て支援体制、ワンルームマンション型の独身寮が用意されており、さまざまな方が働きやすい環境が整っています。

医療法人社団けいせい会 東京北部病院の求人情報
東京北部病院では、《看護師》を積極募集中!働くメリット・魅力などについて面談時にご説明いたします。幅広い活躍の場がある環境であなたのスキル・経験を活かしてみませんか?

無料転職サポート

  • 無料で登録する
  • この求人の資料請求をする

【看護師長の声】地域に根ざした総合病院。20~70代の看護師が活躍中

オペ室師長兼外来師長 森田 幾望さん
都内の大学病院に5年半勤め、結婚のため退職。出産や夫の転勤に伴い、さまざまな地域でパート・アルバイトとして看護師のキャリアを継続。3年前から現職。

―― 東京北部病院の特徴について教えてください。
当院の経営母体である景星会の理念に基づき、患者本位の医療の実践と地域医療への貢献を目指し、あらゆるレベルの患者さまに適切な医療と看護を提供する急性期病院です。看護師は常勤・非常勤を含め100 名。20~70代まで幅広い年齢の方が活躍しています。また、医師・看護師・コメディカル・事務まで全員が声をかけ合い、部署のハードルを越えたチーム医療を大切にしていますから、アットホームな雰囲気。これまでいろいろな病院を経験しましたが、働きやすさでは一番だと思います。
――入職後の教育・スキルアップ体制は?
中途入職やブランクのある方にも安心なプリセプター制度を導入し、一人ひとりに合わせた教育を行っています。1カ月、3カ月、半年、1年といった節目ごとに、個人目標とその習熟度をプリセプターと一緒に振り返るシステムなので、習得すべき事柄をしっかり身に付けたうえで次のステップに進めるのが特徴です。また、常勤・パートといった勤務形態に関わらず、ナース全員を対象とした年4回の必須研修に加え、ナース向け・全職員向けの勉強会もあります。教育体制がしっかりしているので、入職して数カ月でリーダーを任されるスタッフも多いですよ。
――ご自身もワーキングマザーとして入職し、師長にキャリアアップされました。
はい。次女が1歳のとき、週3回のパートとして入職し、3歳になるタイミングで常勤にお誘いいただきました。周りに迷惑をかけるのではという思いがあって即決断はできませんでしたが、子育て中の人も安心して働ける病院でありたいという理事長と院長の言葉に励まされ、できる限りやってみようと常勤になったのが3年前。その数カ月後に、役職者になることでママさんナースが働きやすい現場の体制づくりができればと、意を決して師長をお引き受けしました。

サポートする側もサポートされる側も気持ちの良い現場に

「子育て中は夜勤なしの勤務形態が選べたり、受け入れ体制が柔軟だったり、大きな病院でも小さなクリニックでもできないことができるのが当病院。最初の一歩を踏み出すには最適だと思います」と、森田さん。

非常勤のときからオペ室勤務。「私が役職までいただいて仕事を続けていられるのは、病院と周囲のサポートのおかげ。感謝しています」

――どんな現場づくりをしていらっしゃるのでしょう?
働きやすい制度に加え、子育て中の人が素直に甘えられる現場の雰囲気づくりがとても大切と考えています。また、夜勤ができなくても、自分ができることを一生懸命やっていれば、結果がついてくること。この2つは、私自身が身をもって体験してきましたから、子育てを終えた方たちには「ご自分が苦労した頃を振り返り、先輩ママとして若い世代に協力してください」とお願いし、ママさんナースたちには「『小さい子どもがいるからサポートしてもらうのは当たり前』ではなく、周囲に感謝する気持ちと日々の努力を忘れないように」と、常に話しています。スタッフが互いに思い合う気持ちや良い関係づくりを上手に促すことも役職者の務めだと思っています。
――転職を考えている方にメッセージをお願いします。
結婚して家族ができると、独身時代のようにスキルアップを目指すことは難しくなってきます。それでも、東京北部病院は、看護師一人ひとりがやりたいことを見出せる病院でありたいと考えています。だからといって、最初から明確な目標を持つ必要も、難しく考える必要もありません。私も自分のお小遣いがほしいというのが入職のきっかけでしたが、働いているうちにどんどん楽しくなって、○○ちゃんのママでも○○さんの奥さんでもなく、自分の世界を持つことで自然にやりたいことや方向性が見えてきました。夜勤なし・週数回のパートなど柔軟な勤務が選べて、院内保育所もある当院は、子育て中のスタッフが多いので、相談相手もすぐ見つかりますよ。周囲がしっかりサポートしてくれるので、お子さんのいる方、ブランクがあるからついていけるかどうか心配という方も大丈夫。何とかなります。まずは勇気を持って最初の一歩を踏み出してください!

【看護師の声】スキルアップできる環境と明るい雰囲気が魅力

病棟主任 飛田野 友美さん
宮崎県出身。18歳から地元の民間病院で働きながら准看・正看の資格を取得。25歳のとき、東京北部病院に入職し、現在6年目。2年半前に職場内結婚。

――入職の決め手は?
全部で5施設ぐらい面接を受けましたが、脳外科など専門医療を学べる環境と雰囲気の良さに惹かれました。それまでは呼吸器科と内科の経験しかなかったのですが、当時の上司に「一から教えるから大丈夫」と言っていただいたのが心強くて、背中を押された感じですね。
――1日のスケジュールと担当業務について教えてください。
4年前から、主に急性期の循環器内科と脳外科の患者さまを受け入れる4階病棟の主任をしています。朝は8時過ぎに出勤して患者さまの状態を確認し、8時45分から申し送り開始。手術やカテーテル検査の患者さまが多いので、午前中はオペ受け・オペ出し、午後はカテーテル出しの対応。多い日はカテーテル出しだけで5~6件もあり、チームワークが良くないと務まらない部署だと思います。今年1月から電子カルテを導入したことで情報共有がスムーズになり、患者さまの入院受け入れも大幅に時間短縮。日勤のスタッフはほぼ17時台に帰れるようになりました。この病棟の師長が統括師長も兼任しているので、師長不在のときも業務がスムーズにまわるように全体を取りまとめていくのが主任の役割。だから、私はもう少し遅くなることが多いですね。責任は重いですが、自分のスキルアップと自信につながっています。
――人間関係はいかがですか?
師長もスタッフも明るくて、月に1~2回は仕事終わりにみんなでご飯を食べに行く関係です。決して強制はしませんが、いつもほぼ全員参加(笑)。全体のコミュニケーションが取れていて、すごく楽しい職場です。福利厚生の一環として、月1000円を積み立てて旅行や新年会などの行事に充てる共済会のような制度もあります。ふだんはなかなか顔を合わせない他部署や系列病院の人たちと親交を深めるいい機会になっています。

「人」が温かいから、結婚後も毎日が楽しく充実

仕事からプライベートまで気を配り、一人ひとりの看護師をフォロー。忙しくても、スタッフがしっかり定着している理由だ。

「家でも仕事の話をすることは結構あります。違う部署にいるからこそ見える部分もあり、お互い仲間に認められているのが大きな支えになっています」と、飛田野さん。

――仕事とプライベートの両立はできていますか?
私の場合、ちょっと特殊かもしれませんが、夫は医療相談員として同じ病院に勤めています。帰りの時間が合えば一緒に夕食の材料を買って帰ったり、私の仕事に対する理解もあるので仕事上の悩みや相談に乗ってもらったり。夫が草野球のピッチャーをしているので、休日はチームのマネージャー的なこともしています。友達の輪もどんどん広がって、プライベートは独身時代より充実しています。
――ご主人と休日を合わせることもできるんですね。
はい。希望を出せば休みが取れる体制ですし、有給休暇はしっかり消化するのが基本なので、1週間以上の休暇を取ることも可能です。夏休みに帰省したり、海外旅行に行くスタッフも多いですね。私たちの場合は、職場で常に顔を合わせているので、時には友人と遊びに行ったり、一人で買い物に出かけたり、お互いに自分の時間も大切にしています。
――お子さんもそろそろ考えていらっしゃいますか?
そうですね。病院はしっかり産休・育休を取って復帰してほしいというスタンスなので、子どもが生まれても仕事を続けたいと考えていますし、保育所も活用するつもりです。子育て中の先輩方を見ても不安はないですね。
――仕事とプライベートの両立を考えている方にアドバイスをお願いします。
職場内結婚ということで周りが温かく見守ってくれたり、応援してくれたり、結婚したことで改めてこの病院の働きやすさを実感することができましたし、子育て中のスタッフの気持ちも以前より理解できるようになりました。いま院内では、結婚・妊娠ラッシュが続いています。それはプライベートな時間がしっかり取れていることの証明だと思います。いきなり常勤が心配という方は、まず半年契約でお試し期間的に働いてみるのもオススメです。

【施設案内】長く働いてほしいから、保育室・独身寮などの設備も充実

――設備面の特徴について教えてください。

総務課 早川 由美さん
「働く女性の思いをきちんと理解してくれる職場。私も子どもがいるので、いろいろと助けられてきました。どの部署も人柄の良い師長がいるので、子育てしながら安心して働けますよ」

2名の保育士が常駐し、満1歳~未就学のお子さんを預かる保育室。時間/8:15~18:00 (18:00以降も延長保育で19:00まで対応) また月に2回、夜勤対応もあり(時間/16:00~翌10:00)。 ※19時までの延長保育あり。費用/月 常勤勤務の方の場合15500円、非常勤勤務の方の場合23700円、1日2100円。土日や夜勤時だけの利用も可能。

スタッフの皆さまには末永く働いていただきたいので、以前から設備面には力を入れていますが、3年前、女子更衣室が手狭になったのを契機に、看護師のロッカールームと保育室、総務オフィスを病院近くのマンション内に移転し、さらに設備面の充実を図りました。病院からは少し遠くなってしまいましたが、保育室もロッカールームに隣接したパウダールームも好評で、新しい入職者も増えています。
――専用のパウダールームがあるなんて素敵ですね。
パウダールームまで備えた病院は少ないと思いますね。帰る前にシャワーを浴びたり、身支度をキレイに整えて遊びに行ったりできるので、若い看護師の方には特に評判がいいですね。スペースもゆったりしていますし、イオンドライヤーや洗濯機も自由に使っていただけます。
―― 保育室は非常勤の方も利用できるんですか?
はい。常勤の方より少し割高になってしまいますが、それでも無認可の保育園などに比べればかなりリーズナブルです。保育士の先生は2名体制。一人ひとりのお子さんをしっかり見つめて対応していただいているので、保育の内容や質も安心していただけると思います。
―― 看護師寮はどんな方が利用されていますか?
地方から入職される独身の方や半年契約でお勤めになる方が多いですね。この辺りの家賃相場は同じような間取りで6~7万円。何より費用が安く済みますし、都内でも庶民的なエリアなので暮らしやすいと喜んでいただいています。
―― 最後に、応募される方へのメッセージをお願いします。
子育て中の方が再就職する際、お子さんをすぐ預けられるかどうかがとても重要なポイントになると思います。勤務に合わせて柔軟に利用できる院内保育室があり、たくさんのママさんナースたちが仕事と育児を両立している当院は、独身の方にとっても安心して長く勤められる職場だと思います。これから入職を考えている方は、ぜひご検討ください。

施設案内

ロッカールームと保育室の間には、仕事の行き帰りにひと息つける休憩スペースも。保育室からのお知らせなども掲示され、17時過ぎのお迎え時間はママさん看護師たちの情報交換の場に。

パウダールーム内には4つのシャワーブースを設置。夜勤明けに汗を流して帰るスタッフが多いそう。シャワーやメイクの間にタオルなどを洗える洗濯機も用意されている。勤務後はパウダールームを活用し、そのまま遊びにも行けると好評。

看護師寮は病院から徒歩4~5分の場所にあるワンルームマンション。1K×22室・オートロック。近所にはスーパーやコンビニのほか、飲食店も多数あり、生活利便性が高い。

室内は一人暮らしには十分な広さ。ミニキッチン、独立型のトイレと浴室、収納スペースなど暮らしやすさに配慮した間取りだ。半年契約のスタッフも入居可能。

キャリアアドバイザーの取材後記

24時間体制の救急病院と聞くと、とても忙しいイメージがありますが、取材中はそうした慌ただしさを感じることもなく、ざっくばらんにお話をうかがい、病院内もじっくりと拝見することができました。特に印象に残ったのは、スタッフの皆さまがとにかく明るく元気で、仲が良いこと。138床・職員230名と全職員の顔が見える規模だからこそ、部署や職種の壁を越えた協力体制が築きやすく、患者さまにもスタッフにも柔軟できめ細かい対応ができるとうかがって納得です。だから、人にやさしく、子育て中の方も肩身の狭い思いをすることなく伸び伸び活躍できるんですね。また、電子カルテや腹腔境手術システムなど最新の技術・設備が導入され、教育体制も整っているため、復職したい方や勉強したい方にも心強い環境だと感じます。

医療法人社団けいせい会 東京北部病院の求人情報

医療法人社団けいせい会 東京北部病院では、《看護師》を積極募集中!働くメリット・魅力などについて面談時にご説明いたします。幅広い活躍の場がある環境であなたのスキル・経験を活かしてみませんか?

医療法人社団けいせい会 東京北部病院

設立 2001年2月
所在地 〒123-0872 東京都足立区江北6-24-6
病床数 138床
企業の特色 ■地域における急性期の救命救急医療と、リハビリやリウマチなど高齢者医療に欠かせない領域をカバーしています。
■二次救急指定医療機関として24時間救急体制をとり、地域のために専門家による救急医療に取り組んでいます。
■プライマリーケアから慢性疾患の診療に至るまで、食事療法、運動療法、薬の飲み方など、一人ひとりを大事にした心のこもった医療を提供しています。
■患者さまに信頼される病院を目指し、質の良い医療看護や患者さまとのコミュニケーションを大切にし、優しさと思いやりのある看護を目指しています。

※この情報は、2014年7月時点のものです

マイナビ看護師に登録して希望通りの求人を紹介してもらう!
  1. ご登録
  2. 希望にマッチした求人情報のご提供
  3. 面接・見学
  4. 内定・ご入職
最後まで納得のゆく転職先をお探しします。
無料で登録する
看護師専用ダイヤル 携帯・PHS OK フリーダイヤル 0120-838-153 平日9時半から20時半 土曜9時半から17時半(日曜・祝日を除く)
お電話でのお問い合わせ例

Copyright © Mynavi Corporation